群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 入試情報 > 学費・奨学金

学費・奨学金

学費について

入学検定料

AO入試推薦入試特別入試一般入試センター試験利用入試
30,000円 30,000円 30,000円 30,000円 12,000円
同時出願なら35,000円で両方受験可能
  • 一般入試とセンター試験利用入試に同時出願する場合
  • 一般入試とセンター試験利用入試の入学検定料の合計金額(35,000円)をまとめて振り込んでください。詳しくはこちら

入学検定料の申し込み方法

本学所定の振込依頼書より振り込む

学生募集要項に綴じ込まれている振込依頼書(ゆうちょ銀行は利用できません)に下記金額及び必要事項を記入し、金融機関の窓口で振り込み、入学検定料振込証明書貼付票の所定欄に「入学検定料振込証明書」を貼付してください。

入学検定料オンライン入金サービスを利用

WEB出願について詳しく見る

初年度学納金

保健科学部

入学金150,000円初年度のみ  入学手続き時納入
授業料等年額1,400,000円前期・後期合計
前期700,000円入学手続き時納入
後期700,000円入学後、10月所定の期日までに納入
入学手続き時納付金850,000円入学金+授業料等前期
後期納付金700,000円授業料等後期、平成28年10月所定の期日までに納入
  • 【授業料等について】 2~4年次は、前期・後期 各825,000円となります。
  • ■上記「授業料等」に含まれるもの
    ●学内実験・実習費 ●施設設備費
  • ■上記「授業料等」に含まれないもの
    ●教科書、実習ユニホーム(白衣)、実習器具など授業に係る費用
    ●学生支援費 ●新入生研修費 ●学友会費 ●学生保険料 ●保護者後援会費 ●同窓会費 
    ●臨地、臨床実習に係る費用(抗体検査、予防接種、宿泊交通費など)
    ●看護学科の保健師課程、助産師課程選択者の履修に係る費用 など

奨学金

各種奨学金等

入学者及び在学生が申請できる各種奨学金等をご紹介します。
奨学金は、学業・人物とも優秀で、経済的理由により修学が困難である学生に対し貸与又は給付されることが原則です。家庭の経済状況や卒業後の生活設計等に基づき、十分に考慮したうえでご利用ください。

群馬パース大学独自の奨学金

本学では、入学試験の成績等により選考される受験生対象のものと、在学生対象の2種類の奨学金を、平成27年度より導入しています。

入学前の選考

■ 特待生奨学金

出願資格一般入試(前期)日程の出願者のうち、特待生選抜を希望する者
※ただし、AO入試・推薦入試・特別入試の入学手続き者でも、別途一般入試(前期)を受験することで、選考の対象とします。(受験料無料/学科変更不可)
採用条件経済的理由により修学困難な者(入試成績優秀者)
給付方法学納金と相殺し、現金給付しない。給付額を控除した金額を学納金として納入

■ 特待生の種類

特待生S 給付額 授業料全額相当
給付期間 4年間 ※ただし、進級時に継続可否の審査あり
特待生A 給付額 後期授業料全額相当
給付期間 4年間 ※ただし、進級時に継続可否の審査あり
特待生B 給付額 後期授業料全額相当
給付期間 1年間(入学年度のみ)

特待生選抜についてはコチラ

在学生対象 ※平成27年度以降、在学する学生が対象

■ 神戸奨学金

「神戸奨学金」は、本学創設者である樋口建介の「教育の原点」に多大な影響を及ぼし、学園創設に当たり多額の私財を投じた神戸照子先生の思いを尊重して設立された奨学金制度です。高い志があり、学業が優秀であるにも関わらず経済的な理由により修学困難な学生に対し給付されます。

申請資格①本学保健科学部に在籍する2〜4年生 ※ ただし特待生奨学金受給者を除く
②人物、学業ともに特に優れ、経済的理由により修学困難な者
申請時期毎年5〜6月
給付額300,000円
給付方法当該年度の後期授業料と相殺し、現金給付しない。給付額を控除した金額を後期授業料として納入。

■ 兄弟姉妹奨学金

申請資格①1人以上の兄弟姉妹が本学に在籍しているか、もしくは本学を卒業した兄弟姉妹がいる新入生
 ※ ただし、特待生奨学金受給者を除く
②経済的理由により修学困難な者
申請時期入学後、1年次の5〜6月
給付額100,000円
給付方法1年次後期授業料と相殺し、現金給付しない。給付額を控除した金額を後期授業料として納入。

日本学生支援機構

教育の機会均等を保障する目的で設置された公的な制度です。高等学校在学中に在学校を通じて申し込む予約採用と、本学入学後に申し込む在学採用があります。在学採用希望者については、入学後に説明会を行います。

■ 第一種奨学金(無利子)

対象特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難であり、学業成績・家計基準が一定の基準を満たす学生
貸与月額・自宅 30,000円、54,000円から選択
・自宅外 30,000円、64,000円から選択
貸与始期採用年度の4月から
募集期間4月頃
募集告知学内掲示板等で告知
返還貸与終了後、その翌月から数えて7ヶ月目に返還が始まる
自動口座引き落とし(リレー口座)による返還
返還期間卒業後およそ13年~18年

■ 第二種奨学金(有利子)

対象優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な学生
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考される学生
貸与月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
貸与始期採用年度の4月~9月に間で希望する月
募集期間4月頃
募集告知学内掲示板等で告知
返還貸与終了後、その翌月から数えて7ヶ月目に返還が始まる
自動口座引き落とし(リレー口座)による返還
返還期間卒業後およそ13年~20年

日本学生支援機構のホームページはこちら

各種団体・民間奨学金

都道府県・市町村の修学資金

都道府県・市町村の修学資金は、将来各都道府県・市町村において保健師、助産師、看護師、理学療法士、臨床検査技師としての業務に当たる者に対して貸与されます。従事する施設・期間によって、指定された条件を満たせば、返還が免除されるものもあります。詳細は、必ず各都道府県・市町村の担当課までお問合せください。

■ 平成27年度に募集があった奨学金

対象学科 看護学科・理学療法学科・検査技術学科 看護学科 理学療法学科
種別 高崎市奨学金 新潟県奨学金 茨城県奨学金 福島県奨学金 渋川市看護師
修学資金
福島県理学療法士等
修学資金

医療機関その他の奨学金

医療機関において、看護師・理学療法士・臨床検査技師の育成を援助する制度を設けている施設があります。奨学金を受けた施設で一定の期間、業務に従事することにより、返還が免除されたり、猶予されたりします。契約内容は各施設で異なります。一般に職員の確保を目的として設けられている制度ですから、そこでの就職を前提に、慎重に検討することが必要です。その他にも地方公共団体や民間団体の奨学制度があります。

■ 平成26年度に募集があった奨学金

対象学科 看護学科・理学療法学科・検査技術学科
奨学金 全国各地各種医療機関等の奨学金(93件) 交通遺児育英会奨学金

各種団体・民間奨学金

一般の方が新規に申請できる公的制度です。最寄りの日本政策金融公庫支店に直接お問い合わせください。

日本政策金融公庫のホームページはこちら

その他の提携教育ローン

詳細は各ホームページでご確認ください。

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gumma Paz College. All Rights Reserved.