群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 大学概要 > 学長挨拶

大学概要

学長挨拶

4年間で人生の大きな未来を作ろう

学生時代は「人として成長し、見識を持った社会人、役立つ職業人」となって大きく羽ばたく準備をする期間です。本学はその貴重な時期を過ごす学生が国家資格を有する頼もしい医療人となるように、独自の教育方針に基づき、関連施設とも連携し、教職員一丸となって教育と支援をします。
開学18年目の本学は、豊かな知識と高度の技能を持ち、強い職業意識を持つ医療人を輩出してきました。そして平成29年度には、これまでの看護、理学療法、検査技術の3学科に、新たに放射線と臨床工学の2学科の設置を計画しています。卒業して国家試験に合格すれば、看護師・保健師・助産師、理学療法士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士の国家資格を得て就職でき、大学院で研究者や指導者も目指せます。「教育と臨床と研究」の三側面が備わった高度な医療を目指す本学で、充実した学習と実習と交流を通して、楽しい大学生活を送りながら、明るい希望に満ちた豊かな未来づくりにチャレンジしてください。

群馬パース大学 学長 栗田 昌裕

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gumma Paz College. All Rights Reserved.