学内利用者の方
 学外からご利用の方
 図書館からのお願い
 FAQ(よくある質問)
ホーム ご利用案内 FAQ(よくある質問)



 

 図書館の開館・利用について    複写(コピー)について      相互協力サービスについて
 資料の閲覧について        文献検索について         施設について
 貸出・返却・延長・予約について  レファレンスサービスについて   その他
  
  
図書館の開館・利用について

   Q:図書館の開館時間を教えてください
   A:平日は9:00〜21:00、土曜日は9:00〜17:00となっています。長期休業期間中は平日のみ開館で9:00〜
     17:00となります。詳しい開館時間はホームページのトップ画面で確認できます。また、総合カウンターでも2ヶ
     月分の開館カレンダーを配布していますのでご利用ください。

   Q:学生証・教職員証・利用者証を忘れてしまいました
   A:学生証・教職員証・利用者証を忘れてしまった場合は、総合カウンターで仮の利用者証を貸出しますので手続きを
     行ってください。他の人からカードを借りて入館することは控えてください。なお、学生証・教職員証を紛失して
     しまった場合は大学の事務局で、利用者証を紛失してしまった場合は総合カウンターで手続きを行ってください。

   Q:図書館内で飲食はできますか?
   A:図書館内は原則飲食禁止となっています。また、蓋のついた飲み物(ペットボトルや水筒)以外の飲食物の持ち込
     みはご遠慮ください。大学の共通の財産である資料の保存へのご協力をお願いします。

   Q:図書館内での携帯電話の通話はできますか?
   A:図書館内では周りの利用者への迷惑を考え、携帯電話での通話は控えてください。

   Q:学外利用者ですが、学習のために図書館を利用することはできますか?
   A:当館の利用は、文献検索や資料の閲覧等の目的のみに限ります。当館の資料と関係のない学習目的等での利用はご
     遠慮ください。

   Q:学外利用者ですが、4号館の図書室を利用することはできますか?
   A:現在学外利用者の方は4号館図書室はご利用いただけません。4号館図書室の資料をお求めの場合は事前にお問合
     せください。

このページのトップへ
  
  
資料の閲覧について

   Q:資料を閲覧していたけれど、どこに返せばよいか分からなくなってしまいました
   A:適当な場所へ置いてしまうと資料が迷子になってしまい、次に閲覧したい人が探せなくなってしまいますので、そ
     のような場合は総合カウンターへ持ってくるか、1階階段下に設置しているワゴンにのせてください。

   Q:OPACで検索をしたら目的の資料の所蔵が「閉架書庫」にあったのですが、閲覧できますか?また、同様に所蔵が
    「研究室」となっている場合は閲覧できますか?
   A:所蔵が「閉架書庫」となっている資料は閲覧が可能となっていますので、総合カウンターまでお問い合わせくださ
     い。「研究室」所蔵については、教員の研究室にある資料のため閲覧することはできません。

   Q:図書館内で視聴覚資料を閲覧できますか?
   A:パソコンやグループ学習室で視聴覚資料を閲覧することができます。閲覧したい視聴覚資料のケースを総合カウン
     ターまでお持ちください。パソコンで閲覧する場合は音量に注意してください。(総合カウンターでヘッドフォン
     を貸出しています。)

   Q:学位論文を閲覧できますか?
   A:総合カウンター内で保管していますのでOPACで検索の上、閲覧したい学位論文をお問い合わせください。貸出は
     していませんので、館内で閲覧してください。また、複写(コピー)は著者本人への確認が必要な場合があります
     ので、総合カウンターでお問い合わせください。

このページのトップへ
  
  
貸出・返却・延長・予約について

   Q:資料は何冊まで借りることができますか?
   A:学生・教職員・外部利用者で貸出の冊数や期間が異なります。下記のページを参照してください。
     学生・教職員 →「ご利用案内>学内利用者の方
     外部利用者  →「ご利用案内>学外からご利用の方

   Q:長期の実習に行くのに資料を持っていけますか?
   A:当館では遠方へ実習に行く学生のために長期で資料を貸出できる「実習特別貸出」を設けていますのでご利用くだ
     さい。貸出期間などの詳細ははその都度ホームページや館内の掲示板等でお知らせします。

   Q:自分が現在借りている資料と返却期限を教えてもらえますか?
   A:総合カウンターでお問い合わせください。なお、他の利用者の貸出中の資料についてはお答えできませんのでご了
     承ください。

   Q:借りている資料を汚してしまいました、紛失してしまいました
   A:借りている資料を破損・汚損または紛失した場合は、同じ資料を弁償していただきます。

   Q:資料の返却期限を過ぎて延滞してしまったのですが、何かペナルティはありますか?
   A:返却期限を過ぎて延滞した場合は、全て返却されるまで新規での貸出はできません。また、延滞した日数×冊数分
     の期間貸出が受けられなくなりますので、必ず期限内に返却するようにしてください。

   Q:図書館が閉館している時でも資料を返却できますか?
   A:図書館が閉館している時は、2階就職資料室横に設置している返却ポストへ投函してください。ただし、延滞して
     いる場合は開館時に総合カウンターへ返却してください。

   Q:資料を借りなおす(延長する)ことはできますか?
   A:予約者がいない、延滞していない場合に限り1度だけ延長することが可能です。日数は貸出期間と同様です。

   Q:先日予約をしたのに、全然連絡が来ません
   A:現在貸出中の利用者が延滞している場合があります。OPACで予約した本を検索し、「状況」を確認してくださ
     い。
     返却期限が過ぎている場合は総合カウンターへお知らせください。資料未返却者へ通知をします。
     予約した資料の返却通知は学内メールや掲示板で連絡をしますのでご確認の上、1週間以内に総合カウンターまで
     お越しください。

このページのトップへ

   複写(コピー)について

   Q:雑誌の最新号はコピーできますか?
   A:著作権第法31条1項1号で定めている「発行後相当期間」を経過していない雑誌のコピーはできません。「発行後
     相当期間」は次号が発刊されるまでか、発行後3ヶ月以上となります。

   Q:自分のノートやプリントはコピーできないのですか?
   A:図書館に設置されたコピー機は著作権第法31条に定める複写サービスを行うために設置されており、図書館の管
     理で厳格に運用されることになっています。著作権第法31条で複製できるのは「図書館等の図書、記録その他の
     資料」のため、利用者所有の資料やノートの複写は著作権第法31条の範囲外となります。

このページのトップへ

   文献検索について

   Q:目的の資料が図書館にあるか調べるにはどうしたらよいですか?
   A:本学の
蔵書検索システム(OPAC)でキーワードや書名、著者名などから探すことができます。利用方法が分か
     らない場合や所蔵場所の確認などは総合カウンターまでお問い合わせください。


   Q:図書館ではどのようなデータベースが使えますか?
   A:図書・雑誌の書誌情報や所蔵情報を得るもの、雑誌記事や論文を検索するものなど用途によって様々なデータベー
     スを利用することができます。特に本学は医療系大学のため、医療に特化したデータベースが多くなっています。
     利用できるものや詳細については「調べる・探す>データベース」ページでご確認ください。

   Q:データベースや電子ジャーナルを学外から使うことはできますか?
   A:無料で一般公開しているものは可能ですが、本学で契約しているデータベースや電子ジャーナルは学内のみの利用
     となっていますのでご注意ください。

このページのトップへ

   レファレンスサービスについて

   Q:レファレンスサービスとはどのようなものですか?
   A:日頃の図書館の利用方法、学習・調査・研究に必要な資料や情報の探索についての問い合わせにお答えします。お
     気軽にご相談ください。

このページのトップへ

   相互協力サービスについて

   Q:図書館に目的の資料がない場合、近隣の所蔵のある図書館へ行くことはできますか?
   A:目的の資料を所蔵している他の機関の図書館へ行き、閲覧をすることができます。CiNii Booksや所蔵館の
     OPAC等で所蔵を十分に確認してください。ただし紹介状が必要な館があるため、その場合は総合カウンターでご
     相談ください。

   Q:文献複写を取り寄せる場合、料金はいくらぐらいかかりますか?
   A:依頼する図書館によりますが、複写1枚20円〜50円程度、郵送料82円〜140円、支払い手数料がかかります。

   Q:学外利用者ですが、相互協力サービスを受けることはできますか?
   A:本学では学外利用者への相互協力サービスを行っておりません。近隣の公共図書館へお問い合わせください。本学
     の卒業生については総合カウンターへご相談ください。

このページのトップへ

   施設について

   Q:グループ学習室は何人まで入れますか?また、何時間まで使えますか?
   A:グループ学習室は3部屋あり、それぞれ3人、5人、12人まで入ることができます。原則1グループ1回2コマ(3時
     間)まで利用できますが、予約者がない場合は1コマずつ延長が可能です。利用時間の詳細は「ご利用案内>学内
     利用者の方>グループ学習室」ページを参照してください。

   Q:グループ学習室の予約はできますか?
   A:利用の1週間前から予約が可能です。総合カウンターで申込を行ってください。

   Q:学外利用者ですが、グループ学習室は利用できますか?
   A:グループ学習室は基本本学に所属する方の利用のみとさせていただいているため、学外者の方の利用はできませ
     ん。ただし本学卒業生については、総合カウンターでご相談ください。

   Q:学外利用者ですが、館内のパソコンを利用することはできますか?
   A:文献検索目的に限り、ご利用いただけます。オフィス等を使ったレポート作成目的、またその他の目的での利用は
     ご遠慮ください。

   Q:図書館内が暑い(寒い)のですが、空調をもう少し調節してもらえませんか?
   A:図書館内の空調は、冷房は26度、暖房は20度で設定しているため、できる限り各自服装等での調節をお願いいた
     します。グループ学習室においても同様となります。

このページのトップへ

   その他

   Q:図書館に目的の資料がない場合、購入してもらえますか?
   A:図書館で所蔵していない資料でも、学習や研究のために必要であればリクエストを受け付けています。総合カウン
     ターでリクエスト用紙に必要事項を記入の上、申込をしてください。

   Q:学外利用者ですが、駐車場はありますか?
   A:学内の駐車スペースは大変少なくなっているため、当館をご利用の際は極力公共の交通機関でのご来館をお願いい
     たします。

このページのトップへ

Copyright(C) Gunma Paz University. All rights reserved