群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 大学概要 > 教員紹介

教員紹介

教員紹介

学長

栗田 昌裕Masahiro Kurita

教授 博士(医学)、博士(薬学)

経歴

昭和45年 3月 私立東海高等学校卒業。
昭和49年 3月 東京大学理学部数学科卒業。
昭和51年 3月 東京大学理学系大学院修士過程修了(数学専攻)。
昭和57年 3月 東京大学医学部医学科卒業。
昭和57年 6月 医師免許取得。2年間東大病院にて内科研修。
昭和59年 7月 東京警察病院内科勤務(消化器センター)。
昭和60年 8月 東京大学医学部附属病院第二内科非常勤医員
平成 1年12月 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部留学。
平成 3年 2月 三楽病院健康管理科医長。
平成 4年 4月 東京大学医学部第二内科助手。
平成13年 4月 群馬パース看護短期大学教授。
平成14年 4月 群馬パース学園短期大学教授(名称変更による)。
平成17年 4月 群馬パース大学教授。現在に到る。
平成26年 4月 群馬パース大学 学長に就任。

研究内容

(1)内科学。消化器病学。肝臓病学(平成2年、東京大学にて医学博士)。
(2)リハビリテーション医学。加齢医学。
(3)薬学。特に薬物速度論(平成3年東京大学にて薬学博士)。
(4)栗田式能力開発法(栗田式速読法・記憶法・健康法・手技療法を含む)。

主な研究テーマ及び研究実績

  1. 薬物速度論における組み合わせモデルの理論体系の構築とその薬物データ解析 への応用。
  2. 時系列データを分析する新しい数理モデルの提唱とその臨床医療データへの適 用。
  3. 知的能力を高めるための能力開発体系SRS(Super-Reading System)の提唱と実 践的指導とデータの解析。

 

PR

(所属学会)
日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
日本薬学会
日本臨床薬理学会
日本人間工学会
日本東洋医学会
全日本鍼灸学会
日本臨床生理学会
国際生命情報科学会
人体科学会
日本鱗翅学会など。
著書は百冊以上。「旅をする蝶」アサギマダラの調査もしています。

MESSAGE

主体的に学び、深くものごとをとらえ、自分でよく考えて、「知識と技術と見識」の三つを併せ持った持った人に育ってください。

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.