群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 大学概要 > 教員紹介 > 看護学科

看護学科

教員紹介

看護学科

中島 久美子Kumiko Nakajima

准教授 博士(保健学)

【研究分野】

母性看護学・助産学

経歴

群馬大学大学院保健学研究科博士後期課程修了
群馬大学大学院医学系研究科博士前期課程修了
自治医科大学附属病院周産母子部助産師勤務後、群馬大学医学部保健科学科助手・助教を経て、2010年から群馬パース大学母性看護学講師、2014年より現職。

研究内容

1. 妊娠期の妻が満足と感じる夫の関わりに関する研究 2. 不妊治療を受ける夫婦のパートナーシップに関する研究 3. 高年初産婦とパートナーのための育児支援プログラムの開発 4. 母性看護学・助産学の教授法に関する研究

主な研究テーマ及び研究実績

  1. 中島久美子,常盤洋子,早川有子 妊娠期の妻が満足と感じる夫の関わりに影響する要因の検討 母性衛生、55(4)668-676、2015
  2. 中島久美子,常盤洋子 「妊娠期の妻への夫の関わり満足感尺度」の信頼性・妥当性の検討 日本助産学会誌、27(1)2-14、2013
  3. 中島久美子,常盤洋子 夫婦の認識から捉えた「妊娠期の妻への夫の関わり満足感尺度」の作成-因子 的妥当性による質問項目の選定-、日本助産学会誌、26(2)166-178、2012

PR

(所属学会) 日本母性衛生学会 日本助産学会 日本母乳哺育学会 日本生殖看護学会 北関東医学会

MESSAGE

母性看護学・助産学の対象は、女性と子ども、そのパートナーや家族です。女性にとって妊娠・出産は特に人生の中でも大きなイベントの一つです。しかし、近年の子育ては、母親の孤独な一人子育てにより育児不安や虐待などの問題も多々あるのが現状です。そこで、女性が主体的で自分らしい出産ができ、大変だけど楽しいと思える子育てがスタートできるように支援をしていくことが期待されます。私が担当する母性看護学・助産学では、現在の妊娠・出産、子育て事情を踏まえて解説していきます。 母性看護では、女性が主体的で自分らしい出産ができ、大変だけど楽しいと思える子育てがスタートできるように、看護援助をしていくことが期待されます。私が担当する母性看護学各論、母性看護学実習では、現在の妊娠・出産、子育て事情を踏まえてお伝えし、実習では皆さんと共に学んでいきたいと思います。

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.