群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 大学概要 > 教員紹介 > 看護学科

看護学科

教員紹介

看護学科

笠井 秀子Hideko Kasai

准教授 修士(保健学)

【研究分野】

在宅看護学

経歴

東京都で長いこと行政保健師として働かせて頂きました。
特に重症心身障害児及び難病施策は長く、療養者・ご家族の「どう生きるか」の意思決定場面にかかわらせていただくことが多く、其のたびに心を揺れ動かされました。4月から再び看護の場に立たせていただくことになり、今走馬灯のように重症心身障害児のみなさん・お母さん、難病療養者さん・ご家族のみなさんが脳裏に浮かんでいます。

研究内容

難病看護(ALS療養者のNPPV看護に関すること) 重症心身障害児看護

主な研究テーマ及び研究実績

  1. 笠井秀子、小倉朗子他:筋萎縮性側索硬化症の包括的呼吸ケア指針ー呼吸理 学療法と非侵襲的陽圧換気療法- 厚生労働省難治性疾患克服研究事業 H1 7~19年度 研究報告書 p45~57
  2. 非侵襲的人工呼吸療法(NPPV)ALS療養者のQOLを支える看護技術:日本難 病看護学会誌 p98-102(2002.3)
  3. 笠井秀子、小林明美他:ALS患者のQOL向上に関する問題 在宅人工呼吸器 装着療養者のレスパイトケアについて:厚生労働省特定疾患に関するQOL班 研 究報告書 p240-246 (1999)

MESSAGE

【下手の横好きですが】 ゴルフ(悪戦苦闘しています) ピアノ(リズム音痴で、音符通りに指が動いてくれません) 【私の癒しNO1】 愛称 しんちゃん 2歳ポメラニアンです。 在宅看護は療養者・ご家族、関係機関、地域社会などから、たくさんのことを感じ、学び、自分の生き方に大きな影響を与える看護実践の場だと感じています。一緒にそんなこと感じてみませんか?

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.