受験上の注意

  1. 前日までの会場の下見は、会場までの交通機関・道順・所要時間の確認にとどめてください。下見のために試験会場・キャンパスなどに入ることは禁止します。
  2. 試験会場には駐車場がありませんので、公共の交通機関を利用してください。
  3. 試験会場の開場時刻は午前8時45分です。係員の指示に従い、受験票を提示の上、試験会場を確認し、オリエンテーション開始時刻までには指定の場所に着席してください。受験票を忘れたり、紛失したりした場合は、係員に申し出てください。受験票がないと受験できません。
  4. 受験票は必ず携行し、試験中は必ず机の上に提示してください。
  5. 試験開始後20分以上遅刻した場合は、受験することができません。
  6. 指示があった場合を除き、試験時間中の途中退場は認めません。ただし、気分が悪くなったり受験が困難になったりしたときは、試験監督に申し出てください。
  7. 筆記用具は鉛筆(HB~2B)もしくはシャープペンシルに限ります。
  8. 定規、下敷、コンパス、電卓、辞書等の使用はできません。
  9. 本学の試験会場(各室)内備え付けの時計は背面にあるため、試験中に確認することはできません。時間の確認が必要な方は腕時計や懐中時計を各自で準備してください。スマートフォン等を時計代わりに使用することは認めません。腕時計型・眼鏡型のウェアラブル通信端末を時計として使用することは認めません。通信機能や計算機能、辞書機能などがある腕時計の使用も認めません。
  10. 試験会場内でのスマートフォン等の使用は禁止します。携帯している場合は必ず電源を切り、カバンの中に保管してください。
  11. 上履きは必要ありません。
  12. 昼食は各自の判断で準備してください。
  13. 試験会場内は禁煙です。