群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 保健科学部 > 看護学科 > 保健師課程 

看護学科

保健師課程は、「看護師」国家試験受験資格に加えて、「保健師」国家試験受験資格を取得するための課程です。定員は20名です。

保健師課程

保健師はどんな仕事?

「保健師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、学校や保健所といった場所で集団検診や健康相談を行うことを仕事とし、子供から高齢者にいたるまですべての人々が健康な日々を送ることができるよう手助けをします。看護師は主に病気の治療を受ける患者さんのケアに重点を置いていますが、保健師は病気を予防することに重点を置いています。主な職場は、保健所、市町村保健センター、病院、企業等ですが、近年では国際協力機構(JICA)や非政府組織(NGO)等に所属し、開発途上国や医療の普及が十分でない国や地域で母子保健活動や感染症対策、衛生教育等の国際的な地域看護活動を行う保健師もおり、活躍の場は広がっています。また、養護教諭二種免許を取得し、養護教諭として学校で働く人もいます。

保健師課程学びの流れ

3年次に実施される面接と選抜試験等の結果に基づいて「保健師課程」履修者(20名)を選抜します。
履修者は、4年次に保健師国家試験受験資格に必要なカリキュラムを履修します。※一部2年次開講科目があります。
卒業要件は126単位ですが、保健師国家試験受験資格を取得するためには合計130単位を修得する必要があります。なお、保健師免許を受けていることを基礎資格として養護教諭二種免許を取得するためには、本学の必修科目「英語I」「英語II」「法学(日本国憲法含む)」「情報処理」のほか選択科目「教育情報論」「健康スポーツ理論」を履修する必要があります。

4年前期.保健師になるために必要な公衆衛生看護学領域等の知識・技術を学びます。
  • 【専門科目群】
    ・公衆衛生看護学I
    ・公衆衛生看護学II
    ・公衆衛生看護学III
    ・公衆衛生看護学IV
    ・公衆衛生看護管理学
  • 【専門基礎科目群】
    ・疫学
    ・保健統計
    ・健康管理論
    【教養科目群】
    ・環境学
4年後期.公衆衛生看護学実習が始まります。
5週間の実習では、保健所やその管内市町村で地域の人たちの健康と生活に対する理解を深め、対象に応じた地域保健活動の展開方法を学ぶとともに、地域で活動する看護職の役割と今後の地域保健活動のあり方について展望します。

【実習施設】(これまでの実績)
渋川保健福祉事務所/利根沼田保健福祉事務所/吾妻保健福祉事務所/渋川保健センター/榛東村保健相談センター/片品村健康管理センター/みなかみ町役場/昭和村役場/沼田保健福祉センター/川場村役場/中之条町保健センター/東吾妻町保健センター/草津町保健センター/高山村保健福祉センター/嬬恋村役場/県内事業所

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.