群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

大学院

看護学領域

看護学領域には老年看護学、母性看護学・助産学、公衆衛生看護学、基礎看護学、成人看護学、小児看護学、精神看護学、在宅看護学の専門科目を置きます。 老年看護学専門科目では高齢者の心身の健康と看護実践の課題を探求します。母性看護学・助産学専門科目では、女性のライフステージ各期および助産学における看護実践の課題を探求します。公衆衛生看護学専門科目では地域社会の健康レベル向上に関わる看護の課題を探求します。基礎看護学、成人看護学、小児看護学、精神看護学、在宅看護学の専門科目では、各領域における最新の知識を教授し、看護の方向性を展望します。

専門科目ピックアップ

基礎看護学特論
看護独自の援助方法の概要とそれに関連する研究課題や動向について教授します。特に、看護援助の効果について、研究成果の検討考察を交えて教授します。さらに、看護教育の現状と課題、看護ケアの質を高めるために必要な継続教育のカリキュラム編成・展開・評価の方法を教授します
成人看護学特論
難病、がん等患者のQOL向上を目指した、施設内、在宅、地域における看護実践、看護マネジメント、家族支援について、また、患者の自己管理支援、および施設・在宅における研究課題、研究のあり方について教授します。
さらにこの分野における基礎教育、現任教育の課題について教授します。
老年看護学特論
高齢者の加齢に伴う変化と、からだ・こころの健康問題に関する理論と技術、看護支援のあり方、その評価、チームアプローチについて教授します。また、健康障害を持つ高齢者の急性期から慢性期にいたる継続的な看護支援のあり方、認知症高齢者の生活特性と生活援助のあり方、さらに老年看護学の教育管理について教授します。
老年看護学演習
老年期に特有の健康障害とその看護活動、高齢者を対象としたヘルスプロモーション、認知症高齢者への効果的な日常生活援助について、課題とその動向を把握し、研究課題を見い出すために国内外の文献を購読し、研究への適用について探求します。保健・医療・福祉施設での臨床実践や研修を通して老年看護学の理論と実践、評価方法を修得します。
母性看護学・助産学特論
国内外で起こっている今日的課題について学び知見を深めます。また、女性の健康問題と看護および助産ケアの看護について最新の知見への理解を深め、女性やこども、家族をめぐる今日的課題を探求します。さらに、母性看護学・助産学の教育の現状と課題について、フィールドワークを通して体験的に修得します。
母性看護学・助産学演習
母性看護学・助産学に関する最新の看護実践、知見、社会支援システム、教育について、国内外の先行研究を広く抄読し、各自の実践報告などを通して、実践・研究の現状を学び、研究の方向性を探求します。
公衆衛生看護学特論
個人・家族・集団・地域の健康レベル向上に関わる看護の理論および方法、保健医療福祉の連携とシステム化、地域の健康課題の解決に必要な社会資源の開発と施策化等について教授します。また、公衆衛生看護学の基礎教育および現任教育の役割と課題、公衆衛生看護管理について教授します。
公衆衛生看護学演習
公衆衛生看護学特論で学んだ地域社会の健康レベル向上に関わる看護の理論と方法、保健医療福祉の連携とシステム化、社会資源開発と施策化等について、文献検討、公衆衛生看護実践例の現状と課題の分析を研究の方向性を探求します。

特別研究

老年看護学特別研究

研究指導教員:伊藤 まゆみ

人生の最終章の質を左右するのは看護の力です。高齢者と家族が「死ねて良かったね」と言えるような看護のあり方を探求するのが老年看護学の目指すところです。社会的ニーズの高まりのなかで、健康寿命を延ばすための健康維持・増進活動、急性期から慢性期に至る疾病の看護、認知症高齢者の看護、エンド・オブ・ライフケアまで、人生の完結に向けて大きな期待が寄せられています。老年看護学ではこれらの期待に応えるための研究課題に取り組んでいきます。

教員紹介ページへ

母性看護学・助産学特別研究

研究指導教員:早川 有子

母性看護学・助産学に関する研究課題として、最近注目されている産科医療体制と助産師の役割、母子と栄養、母子と感染症、母乳育児支援に関する課題について、研究指導します。また、妊・産・褥婦及び新生児のニーズの把握とその課題解決に向けて研究指導をします。具体的には、これらの予防と教育、ケアの実際及び保健指導がエビデンスに基づき展開できるための研究課題に取り組んでいきます。

教員紹介ページへ

公衆衛生看護学特別研究

研究指導教員:矢島 正栄

公衆衛生看護学に関する研究課題として、保健師の対象別活動方法、特に、母子保健活動、精神障がい者保健福祉活動、難病療養者の地域支援体制構築に関する研究について指導します。また、地区活動の展開に関する方法論の開発や評価、保健計画の策定、遂行、評価に関わる保健師の活動、保健師基礎教育における公衆衛生看護技術の教育方法の開発、保健所・市町村における保健師の機能と卒後教育に関する研究について指導します。

教員紹介ページへ

研究指導教員:小林 亜由美

公衆衛生看護学に関する研究課題として、成人ならびに高齢者を対象とした保健活動、特に日常生活習慣と健康に関する評価や教育の方法、介護予防/介護保険サービスの評価とシステム構築に関する研究について指導します。また、感染症保健活動、障がい者(児)保健活動、在宅看護活動に関する研究について指導します。

教員紹介ページへ

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.