群馬パース大学

資料請求

SearchAccessContact
学部・学科・大学院キャンパスライフ
入試情報施設案内大学概要

HOME > 新着情報

新着情報

2016.08.19

平成28年度 FD研修会・FDワークショップを開催しました。

8月18日(木)『実践例から学ぶグループワークを取り入れた授業展開の方法と課題-「大学の学び-専門への誘い-」の開講に向けて」』をテーマにFD部会主催のFD研修会・FDワークショップを開催しました。

「大学の学び-専門への誘い-」は、平成29年度に予定されている放射線学科・臨床工学科の開設、及び既存3学科のカリキュラム改正に当たり新設される授業科目で、専門領域に関するグループ学習を通してコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、チーム医療の基礎を培う内容を盛り込むことが予定されています。そこで、同科目の準備・運営に全教員が主体的に参画し、効果的な教育を展開するための支援を目的に、本研修会・ワークショップを開催しました。

FD研修会では、カリキュラム検討部会責任者 中徹先生に当該科目の意義を、検査技術学科長 藤田清貴先生に初年次学生を対象とする課題解決型グループワークの実践例をそれぞれ講演・紹介していただき、続くFDワークショップで、目的達成に向けた効果的なグループワークの企画・運営・評価方法等について、班別に分かれてディスカッションを行いました。

いずれの班も積極的に意見交換がなされ、次年度の当該科目開講に向け有意義な時間を持つことができました。今後もFD研修会・FDワークショップ等を通し、FD活動に積極的に取り組んでいきたいと考えています。

 

【プログラム】

≪テーマ≫

実践例から学ぶグループワークを取り入れた授業展開の方法と課題

-「大学の学び―専門への誘い―」の開講に向けて-

●開会

●評価委員長挨拶

●第1部 研修会

・講演1 新教育課程における「大学の学び―専門への誘い―」の意義について
講師 カリキュラム検討部会責任者 中 徹 先生

・講演2 実践例から学ぶグループワークを取り入れた授業展開の方法と課題
講師 検査技術学科 学科長 藤田 清貴 先生

●質疑応答

●第2部 ワークショップ

・ブレインストーミング法による班別自由討議

・討議テーマ:課題解決型グループワークの進め方-「大学の学び―専門への誘い―」の開講に向けて-

●学長講評

●閉会

 

 

※FD(Faculty Development):教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称。

 

▼評価委員長挨拶

1)評価委員長挨拶

 

▼中 徹 先生(カリキュラム検討部会責任者)

2)中 徹 先生(カリキュラム検討部会責任者)

 

▼藤田 清貴 先生(検査技術学科 学科長)

3)藤田 清貴 先生(検査技術学科 学科長)

 

▼研修会の様子

4)研修会の様子

 

▼ワークショップの様子

5)ワークショップの様子

 

▼学長講評

6)学長による講評

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー

Page Top

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.