群馬パース大学

資料請求

入試情報

SearchAccessContact
入試・キャンパス情報学部・学科・大学院
施設案内大学概要

HOME > 大学概要 > 教員紹介 > 大学院保健科学研究科

大学院保健科学研究科

教員紹介

放射線学科長

土屋 仁Hitoshi Tsuchiya

教授 修士(経営学/MBA) 博士(工学)

【研究分野】

放射線技術学、医療安全学

経歴

[昭和46年3月] 東北大学医学部附属診療放射線技師学校卒業

[昭和53年3月] 関東学院大学工学部第一部工業化学科卒業:工学士

[平成15年3月] 筑波大学大学院ビジネス科学研究科経営システム科学専攻前期過程修了:修士(経営学)(放射線医療業務におけるインシデントレポートの活用によるリスクアセスメントと実施ガイドライン)

[平成19年3月] 東北大学大学院工学部工学研究科技術社会システム専攻後期過程修了:博士(工学)(業務プロセスを考慮に入れた医療事故対策の研究)

[昭和46年4月] 厚生中央病院放射線部(昭和49年3月まで)

[昭和53年4月] 東京中央診療所放射線部(同年10月まで)

[昭和53年10月] 国家公務員共済組合連合会虎の門病院放射線部(平成19年3月まで)

[平成19年4月] 国際医療福祉大学 医療保健学部 放射線情報科学科 助教授(平成22年3月まで)

放射線安全管理学/医用Ⅹ線機器工学/医用機器保守管理学

[平成22年4月] 鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 放射線技術科学科 教授(平成26年3月まで)

放射線安全管理学/画像診断学/放射線腫瘍学/自然科学基礎

[平成26年4月] 鈴鹿医療科学大学大学院 医療科学研究科 医療科学専攻 東京サテライト 客員教授

[平成28年4月] 群馬パース大学 保健科学部 教授に就任

[平成29年4月] 群馬パース大学保健科学部放射線学科 教授/学科長に就任

研究内容

医療事故は、様々な形で起きている。専門医、看護師、診療放射線技師でなければ判断できないものもあれば、だれが見てもミスとわかる事故もある。私が研究テーマとしている事故は、ヒューマンエラーによる事故です。小学生でもわかるような事故ですが、重大な事故を引き起こすこともあります。具体的には「右足を手術する予定でしたが、左足を手術してしまった。」とか、「患者さんを間違えて手術室に運んだため、違うところを手術してしまった。」などがあります。私はこのような事故を減らす研究をしています。



サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.