群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

藤本 友香 FUJIMOTO Yuka

  • 医療技術学部 検査技術学科
  • 助教

研究分野

血液学

学位

博士(保健学)

経歴

静岡県出身
平成20年3月 千葉科学大学危機管理学部環境システム学科 卒業
平成22年3月 群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻 博士前期課程  卒業
平成25年3月 群馬大学大学院保健学研究科 博士後期課程 卒業
平成25年4月 群馬パース大学検査技術学科助教就任フローサイトメトリを用いた白血球分画の解析 免疫機能はストレス、疾病、生活環境などによって多種多様に変化します。 疾病をもつ患者さんの末梢血も用い、疾病によって患者さんの血液リンパ球などの免疫機能がどのように変化するのか、また過度のストレスを受けることによって起こる血液細胞の変動を、フローサイトメトリを使って解析し、免疫機能のメカニズムの解明を行っております。

研究内容

フローサイトメトリを用いた白血球分画の解析 免疫機能はストレス、疾病、生活環境などによって多種多様に変化します。 疾病をもつ患者さんの末梢血も用い、疾病によって患者さんの血液リンパ球などの免疫機能がどのように変化するのか、また過度のストレスを受けることによって起こる血液細胞の変動を、フローサイトメトリを使って解析し、免疫機能のメカニズムの解明を行っております。

研究実績詳細

(1)Satoh Y, Ogawara H, Kawamura O, Shimoyama Y, Kusano M, Yokohama A, Saito T, Handa H, Tsukamoto N, Murakami Hl: Regulatory T cells percentage in peripheral blood before and after eradication of Helicobacter pylori. Health 2014, 6: 236-242.
(2)Satoh Y, Ogawara H, Kusano M, Kawamura O, Murakami H : Clinical Significance of Peripheral Blood T Lymphocyte Subsets in Helicobacter pylori-Infected Patients. Gastroenterol Res Pract. 2012, 819842.
(3)新井勝哉, 小河原はつ江, 井出規文, 佐藤友香, 村上博和 他. : 総合アレルギー対策住 宅転居によるリンパ球サブセットの変化. 臨床病理 2012, 60: 414-421.

その他

  • 【主な学会活動】

    日本検査血液学会
    日本臨床衛生検査技師会

PR

【取得資格】
臨床検査技師
毒物劇物取扱責任者

メッセージ

臨床検査技師のお仕事には、血液や尿などを扱う検体検査と患者さんの脳波や心電図などを測る生理検査、採血などがあります。専門科目がたくさんあるので、いっぱい学ぶことがあって大変かと思いますが、わからないことや興味があることなどあったら気軽に質問していただけたらと思います。 もし、勉強以外にも悩んでいることがあったら相談に乗りますので、いつでも声かけてください。