群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

堀越 摂子 HORIKOSHI Setsuko

  • 看護学部 看護学科
  • 講師

研究分野

母性看護学・助産学

学位

修士(保健学)

経歴

学歴
群馬大学大学院保健学研究科博士前期課程修了
群馬大学大学院保健学研究科博士後期課程在籍中

職歴
聖路加国際病院、産科クリニックに助産師として勤務後、群馬医療福祉大学の専任教員を経て、2021年より群馬パース大学保健科学部(現:看護学部)看護学科に着任

研究内容

(1)乳児の泣きに関する母親の認識に関する研究
(2)育児に伴うストレスマネジメントに関する研究

研究実績詳細

(1)堀越摂子、常盤洋子 育児に伴うストレスマネジメントの概念分析 北関東医学、68(4)、233-240、2018
(2)島田壽美子、堀越摂子、西川明美 母親の子育て認識と地域別合計特殊出生率の変化率との関連 群馬医療福祉大学紀要、4、87-94、2016
(3)堀越摂子、常盤洋子、國清恭子、高津美恵子 生後1か月児の泣きに関する母親の認識 北関東医学、66(1)、23-30、2016

その他

  • 【主な学会活動】

    日本看護科学学会
    日本助産学会
    日本母性衛生学会
    北関東医学

メッセージ

母性看護学・助産学では、子どもを生み育てる母親とその家族を対象とし、さらに、女性の一生を通した健康を支援していきます。女性に寄り添い、生まれてくる子ども、そして家族をともに支えていく看護を一緒に学んでいきましょう。