群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2020.2.25
お知らせ

平野教授の論文被引用回数が1万回を越えました

本学附属研究所先端医療科学研究センター長で、本学大学院保健科学研究科の平野久教授がこれまでに発表した論文の総被引用回数が、2020年2月時点で10,080回になりました。

被引用回数とは、論文が他の論文で引用された回数(ここではGoogleScholarに記載された各論文の引用回数の合計)です。
平野教授らの研究成果が世界中の多くの研究者の論文に引用されていることを示しています。

平野教授は、タンパク質研究の専門家で、タンパク質分析技術の開発を進めるかたわら、ヒト、植物、酵母などの様々なタンパク質の構造や機能を解明する研究を行い、その研究成果を数多くの論文として公表しています。

 

平野教授のコメント:
「多くの優れた共同研究者のお陰で国内外の研究者の研究に役立つ成果を得ることができたと思います。」

 

▼群馬パース大学附属研究所 先端医療科学研究センターのページはこちら

先端医療科学研究センター

ページトップへ戻る