群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2021.7.5
お知らせ

【在学生】群馬県からの要請について(7月23日更新)

新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、群馬県は県ガイドライン(改訂版)に基づく警戒度を、7月5日(月)から県内全域で「2」に引き下げ、県民に対し以下のとおり要請しておりますので、ご協力をお願いいたします。

 

要請期間:7月5日(月)~8月1日(日)


●3密となるような感染リスクの高い店舗や場所の利用は、十分注意すること。 

●高齢者や基礎疾患のある方などハイリスクの方は、不要不急の外出は十分注意すること。

●国の緊急事態措置及びまん延防止等重点措置の対象都道府県への不要不急の往来は極力控える。

●直近1週間の感染者数が人口10 万人あたり10 人以上の都道府県(関東地方では5 人以上の都県)への移動は特に慎重に判断。その地域での行動についても慎重に行うこと。

●外出の際は「「新しい生活様式」等の実践について」に掲げる事項を厳守。

 

上記の要請内容や、※を付した対象都道府県は、要請期間内であっても変更されることがありますので、最新の情報を群馬県ホームページでも確認してください。

https://www.pref.gunma.jp/05/am49_00064.html

 

また、群馬県以外に在住する学生は、お住まいの県からの通知も確認してください。

 

-------------------------------------------------------

 

■本学の授業等について

上記の要請に従いながら、教職員及び学生全員で感染防止に細心の注意を払い対面授業を継続します。

今後、感染状況がさらに悪化した場合は、対応を変更する場合もありますので、大学からの発信に注意してください。

 

また、本学から 3月29日付で発信した「2021年度前期授業開始日にあたって」、ならびに7月23日付けで発信した「臨地・臨床実習中及び夏季休業中の行動について」に示している事項についても引き続き遵守し、医療従事者を志す学生として自覚を持った行動をお願いいたします。

 

-------------------------------------------------------

 

群馬パース大学          

学長 栗田 昌裕       

新型コロナウイルス感染症対策委員会

委員長 木村 博一      

ページトップへ戻る