Gunma Paz University

学校
法人
群馬パース大学へのご寄付について

寄付する

Give Tomorrow
For our students...

募金の種類

1.教育活動

群馬パース大学・群馬パース大学福祉専門学校では、豊かな教養と人間愛を備えた質の高い保健医療および福祉専門職を育成・輩出しております。 皆様からのご支援は、教育の質の充実や安全・安心で機能的な教育環境の整備など、学校運営に関する多岐にわたる事業へ充当させていただきます。

2.研究活動

群馬パース大学は、研究を通じて社会との連携を深めるとともに社会の発展へ寄与することを目標に、学生・教職員による学術研究を奨励しております。 学外機関等(企業・個人の皆様)からのご支援は、研究環境・研究支援機能の整備など、学術研究の充実・発展に活用させていただきます。

3.奨 学 金

群馬パース大学では、学業成績が優秀であるにも関わらず経済的理由により修学困難な者に対し、学費の一部を給付する独自の奨学金制度を設けています。 皆様からのご支援によって奨学金制度の更なる充実と安定的な運用を図り、ひとりでも多くの学生をサポートするため有効活用させていただきます。

4.新型コロナウイルス感染症に
関する学生支援【ふるさと納税】

群馬パース大学では、2020年6月19日より高崎市の協力のもと「ふるさと納税」制度を活用した学生支援を行っております。 新型コロナウイルス感染症による経済的な影響により、学生の修学や学生生活の継続に支障がないよう、学生の学びを継続させるために活用させていただきます。 皆様からの温かい応援をお待ちしております。

ふるさと納税によるご寄付については、「ふるさとチョイス(ふるさと納税ポータルサイト)」からお手続きをお願いいたします。

ご寄付の活用実績

皆さまからのご支援は本法人の教育・研究活動等の経常的経費に活用させていただきました。ここでは、ご寄付の活用実績の一部をご紹介いたします。

学生支援センター・健康管理センター・国際交流センターなどを配置した5号館では、より充実した学生生活が送れるよう、学生サポートを行っています。

5号館運営

3号館(体育棟)建設

授業やサークル活動、硬式野球部の練習等で使用できる運動施設を2013年10月に建築しました。

3号館(体育棟)建設

学生証によるキャンパス
入館システムの導入

学生証を自動ドアのカードリーダーにかざしてキャンパスへ入館するシステムを導入し、セキュリティの強化と学生の自主学習支援を行いました。

キャンパス入館システム

税制上の優遇措置

学校法人群馬パース大学は特定公益増進法人であり、平成23年度税制改正により「所得控除」に加え、寄付者の選択により「税額控除」の適用を受けられるようになりました。
本法人へのご寄付は下記の通り、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人でのご寄付の場合

既存の『所得控除制度』に加え、新たに『税額控除制度』のいずれか一方を選択し、優遇措置を受けることが出来ます。 確定申告時に「寄付受領書」及び「税額控除に係る証明書(写)」(または「特定公益増進法人証明書(写)」をもって申告してください。

❶税額控除制度

平成23年度税制改正により、「所得控除」に加え、寄付者の選択により新たに「税額控除」の適用を受けられるようになりました。 寄付金の約40%(但し所得税額の25%が限度)が所得税額から控除されます。

(寄付金額(※1)- 2,000円)× 40%=控除対象額(※2)

  • (※1)寄付金額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する金額が税額控除対象寄付金となります。
  • (※2)控除対象額は、所得税額の25%を上限とします。

❷所得控除制度

所得控除を行った後に税率を掛けるため、所得税率が高い高額所得者の方が減税効果が大きくなっています。

{ 課税所得 -(寄付金額(※1)- 2,000円)}×税率=所得税額

  • (※1)寄付金額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する金額が税額控除対象寄付金となります。

また住民税についても、所得税の寄付金控除の対象となる寄付金のうち、都道府県または市町村が条例で指定したものについては税額控除されます。自治体によって指定・不指定の差がございますので、確定申告の際にご確認ください。

法人でのご寄付の場合

法人様からのご寄付につきましては、法人税法に基づき、寄付金額が当該事業年度の損金に算入されます。
損金算入にあたっては「特定公益増進法人に対する寄付金」と「受配者指定寄付金」があります。

❶特定公益増進法人に対する寄付金(指定寄付金)

本法人は特定公益増進法人としての証明を受けておりますので、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で、次の計算方式による額を限度に損金算入することが出来ます。「寄付受領書」及び「特定公益増進法人証明書(写)」をもって、申告してください。

(資本基準額(※1) + 所得基準額(※2))× 1/2

  • (※1)資本基準額:資本金等の金額×0.375%
  • (※2)所得基準額:所得金額×6.25%

❷受配者指定寄付金

日本私立学校振興・共済事業団を通じて、寄付者が指定した学校法人に寄付していただく制度で、寄付金全額が寄付金の受領日の事業年度の損金に算入できます。
免税手続きには同事業団発行の「寄付金受領書」が必要です。「寄付金受領書」は、本法人を経由してお送りします。

  • ※日本私立学校振興・共済事業団の受領日は、本法人へのご入金・寄付申込の約1カ月後となります。受領日を含む事業年度の損金に算入することができますので、決算日まで1カ月以内の期間にご入金いただく場合は、事前に財務部までご相談ください。

【お申込みの流れ】

  • 1.寄付申込書に必要事項をご記入・押印のうえ、財務部までご郵送ください。
  • 2.下記の寄付振込先へご入金をお願いいたします。
  • 3.お振込みいただいた寄付金は、本法人経由で日本私立学校振興・共済事業団に送金いたします。
    その後、同事業団が「寄付金受領書」を発行し、本法人に送付、本法人に到着し次第、各法人様に速やかに「寄付金受領書」をお送りします。

※ふるさと納税制度によるご寄付の場合、所得に応じた一定額までは自己負担額の2,000円を除いた寄付金相当額が住民税や所得税から控除されます。 詳しくは、高崎市のホームページでご確認ください。

リーフプレートの作成

寄付金額1万円以上の方には、『葉っぱ』をモチーフにした記念プレートに寄付者氏名をお入れし、大学キャンパス内に残しています。

  • リーフプレート
  • リーフプレート

ふるさと納税制度を利用したご寄付の場合は、リーフプレートを作成していませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ

〒377-0008 群馬県渋川市渋川1338-4

学校法人群馬パース大学 事務局 財務部