群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2020.5.27
お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う学生支援について(5月27日発表)

2020年5月27日
学校法人群馬パース学園
理事長 樋口 建介

群馬パース大学
学長 栗田 昌裕

 

 この度の新型コロナウイルス感染症拡大や緊急事態宣言発令など一連の事象は、日本経済に深刻な影響をもたらしております。これらを原因とする家計の急変等により経済的にお困りの在学生および保護者の皆様に経済的な支援を行うため、『 2020年度特別奨学金 』制度を臨時に新設することとしました。以下、本学で申請可能な支援の概要です。

 

本学独自の奨学金制度「2020年度特別奨学金」

〈奨学金給付額〉 30万円 ※後期授業料等納付時に減免

〈申請期間〉 6月4日(木)~6月30日(火)

〈対象者〉 新型コロナウイルス感染症により著しく世帯収入(アルバイト収入等含)が減少している学生

※申請資格や申請方法の詳細は、Active Academyでお伝えします。

 

 

国の「学生支援緊急給付金」

 学生支援緊急給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響で世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少したことにより、修学の継続が困難になっている学生を対象とする国の給付金です。


〈奨学金給付額〉 住民税非課税世帯の学生:20万円、それ以外の学生:10万円

〈申請期間〉 5月27日(水)~6月10日(水)

〈対象者〉 新型コロナウイルス感染症により著しく世帯収入(アルバイト収入等含)が減少している学生

 ※対象者になるかを下記の文部科学省のホームページより確認ができます。

 

 〇文部科学省ホームページ

  ・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』~ 学びの継続給付金

  ・学生の皆様向けページ(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』~ 学びの継続給付金

 

※申請資格や申請方法の詳細は、Active Academyでお伝えします。

 

 

日本学生支援機構の奨学金、修学支援新制度

 

 新型コロナウイルスを原因とする家計の急変等により、緊急に支援の必要があると認められた場合には、日本学生支援機構の給付奨学金の対象となります。申し込み手続き等につきましては、文部科学省と日本学生支援機構のホームページをご確認の上、奨学金担当までご一報ください。なお、Active Academyにも日本学生支援機構の奨学金に関する情報を掲載していますので、必ず確認してください。

〇文部科学省「新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ」
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041_00003.htm

〇日本学生支援機構「新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

 

 

その他

 

 上記の新制度を行っても授業料等の納入が困難な学生または判断に迷う学生につきましては、個別に対応しますので、学納金担当者までご連絡ください。

 

 

【重要】
 他大学においてはオンライン授業を実施するにあたり必要なPCやネット環境整備のために数万円の支援金を給付している現状が見受けられます。本学では、学生サービスの一環として数年前より入学者全員にPCを無償貸与しており、在学生全員がオンライン授業を行える端末を確保できております。また、無償貸与PCで行うデータ通信を5月1日~6月30日の2か月間、50GB(100GB)まで無償(10万円相当)で使用できるよう支援し、オンライン授業を行うための環境整備を行っています


お問合せ先               
〈奨学金について〉           
群馬パース大学 学務部・学生課 奨学金担当
027-365-3366(代表)
〈学納金について〉           
学校法人群馬パース学園 財務部 学納金担当
0279-60-5580(直通)

ページトップへ戻る