群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

田村 遵⼀ TAMURA Junichi

  • 医療技術学部 放射線学科
  • 教授

研究分野

内科学、総合診療医学、臨床血液学、老年医学、東洋医学、温泉医学、医学教育ほか

学位

博士(医学)

経歴

昭和57年3月 群馬大学医学部卒
昭和63年5月〜平成2年6月 米国国立衛生研究所 (NIH)訪問研究員
平成2年6月 群馬大学医学部附属病院 ⾎液内科 助⼿
平成8年4月 同 講師
平成11年10月 群馬大学医学部附属病院 総合診療部 教授
平成27年4月 群馬大学 理事・医学部附属病院⻑
令和3年4月 群馬パース大学 教授 現在に⾄る

研究内容

⽩⾎病治療についての検討、⽼年者造⾎機能の検討、カルシニューリンの構造と機能の解析、免疫抑制剤のメカニズム検討、等

研究実績詳細

(1)Accurate and quick predictor of necrotizing soft tissue infection: Usefulness of the LRINEC score and NSTI assessment score.Harasawa T, Kawai-Kowase K, Tamura J et.al.:J Infect Chemother. 26(4):331-334. 2020
(2)Re-expansion pulmonary edema after thoracentesis for iatrogenic pneumothorax and severe subcutaneous emphysema.Kuribara Y, Otaka Y, Namiki A, Kawai-Kowase K, Tamura J et.al. Clin Case Rep. 8(12):3649-3651.2020
(3)Cardiac involvement in heavy and light chain amyloidosis: A case report and literature review.Otaka Y, Nakazato Y, Tsutsui T, Tamura J. Medicine (Baltimore).98(46) :e17999. 2019
(4)A folded-blister pill pack causes ileal perforation.Otaka Y, Yukawa N, Yoshida Y, Tamura J et.al.:Clin Case Rep. 7(11):2254-2255. 2019
(5)Key diagnostic characteristics of fever of unknown origin in Japanese patients: a prospective multicentre study.Naito T, Tanei M, Ikeda N, Ishii T, Suzuki T, Morita H, Yamasaki S, Tamura J et.al. BMJ Open.19;9(11):e032059. 2019
(6)Adult hypophosphatasia with compound heterozygous p.Phe327Leu missense and c.1559delT frameshift mutations in tissue-nonspecific alkaline phosphatase gene: a case report.Fukushima K, Kawai-Kowase K, Yonemoto Y, Fujiwara M, Sato H, Sato M, Kubota T, Ozono K, Tamura J J Med Case Rep. 24;13(1):101. 2019

メッセージ

本年4⽉にパース⼤学に赴任しました。⼀年⽣諸君と同様、パース⼤学では新⼊⽣です。⼀緒に勉強しましょう。