群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

馬塲 順子 BABA Naoko

  • リハビリテーション学部 作業療法学科
  • 准教授

研究分野

精神障害、障害者就労支援、障害者地域生活支援

学位

修士(リハビリテーション学)

経歴

<学歴>
2006年 帝京平成大学専門学校作業療法学科卒業
2013年 神奈川県立保健福祉大学大学院保健福祉学研究科リハビリテーション領域
博士前期課程修了
2018年 首都大学東京大学院人間科学研究科作業療法科学域博士後期課程 満期退学

<職歴>
2006−2012年 公益財団法人横浜市総合保健医療財団 横浜市総合保健医療センター
 地域精神保健部 就労訓練係
2012−2019年 公益財団法人横浜市総合保健医療財団 横浜市精神障害者就労支援センター
2019−2021年 公益財団法人横浜市総合保健医療財団 横浜市磯子区生活支援センター
2021年 群馬パース大学 リハビリテーション学部作業療法学科

研究内容

精神に障害を持っても,希望する生活を続け働き続けるためにどの様な支援が必要か,作業療法での精神障害者就労支援・精神障害者生活支援を専門に研究しています.

研究実績詳細

(1)鹿田将隆,野藤弘幸,馬塲順子,石井良和:精神科デイケアでの意志質問紙とコミュニケーションと交流技能評価の適応についての検討,作業行動研究23巻1号,2019.
(2)鹿田将棋,野藤弘幸,馬塲順子,石井良和:精神科デイケアにおける作業療法の実践に関する文献検討,作業行動研究22巻4号,2019.
(3)馬塲順子:精神障害における就労支援の作業療法,医学書院,2018.
(4)馬塲順子,石井良和,谷村厚子,西澤琴美:精神障害者の就労を継続している状態に関する主観的認識について,職業リハビリテーション第32巻1号,2018.
(5)馬塲順子,長雄眞一郎,友利幸之介:精神障害者就労移行支援事業所の利用帰結に関する諸要因〜就労訓練の作業能力評価に焦点を当てて〜,作業療法34巻2号,2015.
(6)馬塲順子,長雄眞一郎:VQ(意志質問紙)で自分のできる仕事を検討し就労した統合失調者,神奈川県作業療法研究vol.3,2015.
(7)馬塲順子,長雄慎一郎:精神障害者就労移行支援所での実践〜ICFから突破口を得た2事例〜:神奈川県作業療法研究vol.2,2014.
Researchmap:https://researchmap.jp/baba88

その他

  • 【主な学会活動】

    本作業療法士協会
    日本職業リハビリテーション学会
    日本作業行動学会
    日本保健科学学会
    群馬県作業療法士会

PR

日本作業療法士協会 認定作業療法士(認定番号1862)
日本作業療法士協会 専門作業療法士(認定番号 就労支援001)

メッセージ

人間万事塞翁が馬です.いろんなことに積極的にチャレンジして,経験を重ねていきましょう.