群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

三浦 佑介 MIURA Yusuke

  • 医療技術学部 検査技術学科
  • 講師

研究分野

臨床化学・分析化学

学位

博士(保健科学)

経歴

2014年 北海道大学 医学部保健学科 検査技術科学専攻 卒業
2016年 北海道大学 大学院保健科学院 保健科学専攻 修士課程修了
2019年 北海道大学 大学院保健科学院 保健科学専攻 博士後期課程修了
2019年 群馬パース大学 保健科学部 検査技術学科 助教
2022年 群馬パース大学 医療技術学部 検査技術学科 講師

研究内容

脂質分子の構造は多様であり、生体膜の構成、エネルギー代謝や生理活性など多くの機能に関係しています。脂質分子の変動や細胞に形成した脂肪滴が及ぼす病態生理学的な意義についての研究を行っています。また、脂質分子と病態メカニズムの関係性を解明し、新たな治療標的となる分子の探索について研究しています。

研究実績

(1)Shrestha R, Miura Y, Hirano K-I, Chen Z, Okabe H, Chiba H, Hui S-P. Microwave-assisted derivatization of fatty acids for its measurement in milk using high-performance liquid chromatography. Anal. Sci. 34: 16–20 (2018).
(2)Miura Y, Furukawa T, Kobayashi M, Shrestha R, Takahashi R, Shimizu C, Chiba H, Hui S-P. Absolute quantification of cholesteryl esters using liquid chromatography-tandem mass spectrometry uncovers novel diagnostic potential of urinary sediment. Steroids. 123: 43-49 (2017).
(3)Miura Y, Hui S-P, Shrestha R, Hiruma T, Takeda S, Fuda H, Ikegawa S, Hirano K, Chiba H. Synthesis of (2β,3α,6-²H₃cholesteryl linoleate and cholesteryl oleate as internal standards for mass spectrometry. Steroids. 107: 1-9 (2016).

その他

  • 【主な受賞】

    2015年度 日本臨床化学会YIA 【資格】
    医用質量分析認定士

  • 【主な学会活動】

    日本臨床化学会
    日本医用マススペクトル学会

メッセージ

大学では臨床検査技師に関してはもちろん、他の分野や研究について学ぶチャンスがあります。自分の進みたい道を探し、そこに向かって全力で取り組んでください。