群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

西川 薫 NISHIKAWA Kaoru

  • 看護学部 看護学科
  • 教授

研究分野

精神看護学

学位

博士(学術)

経歴

新潟県立加茂病院附属看護専門学校 卒業
新潟大学 経済学部 卒業
新潟大学大学院 経済学研究科 博士前期課程 修了
新潟大学大学院 現代社会文化研究科 博士後期課程 単取得満期退学
松浜病院(精神科)勤務
長野県看護大学 助手
新潟医療福祉大学 看護学部 看護学科 講師を経て准教授
群馬パース大学 保健科学部(現:看護学部) 看護学科 教授(2020年4月1日)

研究内容

1.長期入院精神障害者の退院支援に関する研究
2.精神障害者「家族」の思いに関する研究
3.精神科看護師の傷つきに関する研究
4.精神科病院における認知症高齢者に関する研究
5.精神障害者の政策に関する研究

研究実績詳細

(1)西川 薫,高野晃輔,木下直彦,他;精神科認定看護師資格取得の期待と実際‐10専攻領域時代の前後比較‐,新潟医療福祉学会誌,19(3),114-122,2020.
(2)Nishikawa K, Matsui Y, Kondo M, et al; Interprofessional education in Japanese university nursing programs: Current status and evaluation of its impact, Niigata Journal of Health and Welfare, 17(1), 2017.
(4)西川 薫;精神障害者の社会復帰のための組織的連携への新たな提言,群馬パース学園短期大学紀要, 5(1),47-52,2003.
(5)西川 薫;相馬事件と精神病者監護法との関連,現代社会文化研究,26,35-51,2003.
(6)西川 薫;精神病者監護法制定に関する一研究‐制定意図に関する先行研究批判‐,現代社会文化研究,24,143-160,2002.

その他

  • 【主な学会活動】

    日本精神保健看護学会
    日本看護科学学会
    日本精神医学史学会
    院・地域精神医学学会
    新潟医療福祉学会

  • 【主な著書】

    1.西川 薫(2020),日本の精神保健医療福祉政策の動向. 藤谷克己,瀧口 徹編,アクティブ 公衆衛生学ラーニング,ウイネット, 195-206.
    2.西川 薫(2010),日本精神障礙者政策史,考古堂書店.

メッセージ

人のこころを理解することはとても難しいことだと思います。しかし、人はひとに理解してもらうことを欲していると確信しています。すなわち、人は温かなひととのつながりを求めて生れ、つながりの中で幸せな人生を過ごすのではないでしょうか。現在、多くの人々が何らかの理由で理解してもらうことをあきらめているように思います。あきらめることで、これ以上の落胆と傷つきを避けているかのように......。私は、対象者に温かな関心を向け、理解しようとする姿勢こそが精神看護の基盤であると考えています。「対象者の理解」がケアとしてどのような意味を持つのか皆さんと一緒に追究したいと思います。