群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

及川 翔 OIKAWA Shou

  • リハビリテーション学部 言語聴覚学科
  • 助教

研究分野

言語聴覚学

学位

修士(言語聴覚学)

経歴

学歴
2009年 国際医療福祉大学保健医療学部言語聴覚学科 卒業
2018年 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科専攻修士課程 修了 

職歴
医療法人慈誠会徳丸リハビリテーション病院
医療法人慈誠会成増病院
一般社団法人巨樹の会赤羽リハビリテーション病院

研究内容

失語症を持たれている方のコミュニケーション能力の評価や支援の方法を検討することに興味があります。まだ発症から間もない時期の、うまく意思疎通が取れない方のコミュニケーション能力を適切に支援するために、言語聴覚療法としてできることを深めていきたいと思っています。

研究実績詳細

(1)及川翔,藤田郁代:回復期リハビリテーション病棟における失語症者のコミュニケーション―言語聴覚士と看護師の情報共有の検討―(修士論文)
(2)及川翔,猪瀬丈晴、石松佳奈:嚥下障害者の経口摂取に向けた当院の取り組み−直接嚥下訓練開始基準と指示書の作成・導入について−
(3)及川翔,森田秋子,松田明日香他:CBAによる多職種議論がチームアプローチを向上させた一例

その他

  • 【主な学会活動】

    日本言語聴覚学会
    日本コミュニケーション障害学会

PR

仕事とプライベートはきちんと両立させていきたいと思っています。当たり前だと思いがちな日常にも感謝の心を忘れず、常に向上心を持ち続けていきます。
個人的にも、社会的にも、自身をとりまく環境は大きく変わっていきます。そんな中でも、何にでも貪欲にチャレンジすることが、今の私のモチベーションです。

メッセージ

誰かを想い、誰かのために自分の力を使える人になってほしいです。

その上で、自分も大切にし、一緒に関わる人と相互的に成長していけるような人間関係を作れる人になれるよう、一緒に学んでいきましょう。