群馬パース大学ロゴ

教員紹介

ACADEMICIAN

丹下 弥生 TANGE Yayoi

  • リハビリテーション学部 言語聴覚学科
  • 准教授

研究分野

言語聴覚療法学

学位

学士(文学)

経歴

1984年   国立身体障害者リハビリテーションセンター学院
      聴能言語専門職員養成課程 卒業
1984-1987年 社会福祉法人二之沢愛育会群馬整肢療護園
1987年4月  大宮市心身障害総合センターひまわり学園
1987-1995年 国立療養所東京病院理学診療科
1995-2018年 財団法人老年病研究所附属病院リハビリテーション部
      (平成20年〜リハビリテーション部科長)
2001−2017年 日本福祉教育専門学校 非常勤講師
2004-2015年 群馬大学医学部保健学科 非常勤講師
2014-2020年 高崎健康福祉大学保健医療学部 非常勤講師
2018-2021年 公益財団法人老年病研究所附属病院リハビリテーション部参与

研究内容

成人の言語聴覚障害、摂食嚥下障害、認知症の臨床を専門とします。
障がいを持った方々や高齢者、その家族の生活の再構築のために必要な実践、教育、研究を行なっています。

研究実績詳細

(1)言語聴覚療法臨床マニュアル改訂第2版共著、2004年、協同医書出版
(2)「乗り越えよう発音障害」「乗り越えよう発音障害2」「乗り越えよう失語症上」「乗り越えよう失語症下」ビデオ作成、全国失語症友の会
(3)「地域包括ケア構築へ向けて、前橋地域リハビリテーション 広域支援センターの取り組み〜互助グループ育成と居場所づくりの活動支援」、リハビリテーション・ケア合同研究大会茨城2016

その他

  • 【主な学会活動】

    日本神経心理学会
    日本高次脳機能学会
    日本音声言語医学会
    日本コミュニケーション学会
    日本嚥下障害臨床研究会
    日本言語聴覚士協会

PR

医療の現場で臨床を行いながら、前橋市地域リハビリテーション広域支援センターの立ち上げに関わり、介護予防サポーターの養成や認知症カフェ、ピンシャン体操クラブの評価事業等に携わってきました。また(一社)群馬県言語聴覚士会の理事として、群馬県・高崎市・前橋市から委託を受けて、失語症者向け意思疎通支援者の養成を行っています.

メッセージ

大学は、自分とは異なった考えに触れ、知らなかった多くのことに気づき、答えを探し、伝え、変化を生む場所です。

リハビリテーションについて学びあい、伝えあい、共にこれからを考えたい方の参加を楽しみにお待ちしています。