群馬パース大学

資料請求

入試情報

SearchAccessContact
入試・キャンパス情報学部・学科・大学院
施設案内大学概要

HOME > 新着情報

新着情報

2019.01.18 理学療法学科

本学の学生が第4回日本健康マスター検定に合格しました

2018年4月17日(火)、理学療法学科4年生 8名 が第4回日本健康マスター検定(エキスパート・コース)に合格しました。
 

 
日本健康マスター検定とは、一般社団法人 日本健康生活推進協会主催、日本医師会監修の、特定の疾病や健康テーマだけでなく、健康的な生活をおくるのに必要な知識とスキル=【健康リテラシー】をはかる検定です。
 
単なる健康知識にとどまらず、必要な健康情報を得たり、情報の真偽を見極めたりするスキルや、地域や職場における健康のアドバイザー、リーダーとして活躍の場が広がり、健康関連業務に携わるビジネスパーソンにとってのレベル向上にもつながります。
 

本検定では、自らの健康づくり、正しい健康知識を学ぶことができる「ベーシック・コース」と、顧客、地域の生活者などに対して、健康づくりの指導者になれる「エキスパート・コース」があり、今回受験した学生は全員「エキスパート・コース」を受験しました。
 
▼健康マスター認定証

 
検定に合格した田所くんに話を伺ってみると・・・
理学療法学科の教授に「日本健康マスター検定」を紹介いただいたこと、
本学で受験することができるメリットを知ったことがきっかけで、検定の取得を目指したそうです。
 
また、今までの授業で勉強した内容も試験内容に含まれていたため、チャレンジしやすく、
普段耳にしているワードでも、具体的な内容まで知らなかったことがたくさんあり、自分の知識が増えたので受験して良かった。国家試験にもつながる試験勉強だったため、後輩にもお勧めしたい検定!と言っていました。
 

▼日本健康マスター検定公式ホームページ
https://kenken.or.jp/
 
今後も「日本健康マスター検定」を受験する学生が増えると良いですね♪

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー

サイトマップ  個人情報取り扱いについて

Copyright © Gunma Paz University. All Rights Reserved.