群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2019.12.25
臨床工学科

臨床実習オリエンテーションが行われました 

12月上旬、臨床工学科3年生に臨床実習へ向けたオリエンテーションが行われました。
本学の臨床工学科の臨床実習は7週間と指定規則より長い期間を設け、2期に分けて行います。実習Ⅰ期は臨床工学技士としての基礎的な実践力とチーム医療の一員としての役割を身につけ、実習Ⅱ期では応用的な実践力を身につけることを目的として行います。
今回の臨床実習オリエンテーションで学科長の芝本教授は学生一人ひとりに激励の言葉を贈りながら、臨床実習に必要な実習ノートを手渡されていました。

いよいよ始まる臨床実習、学生からは「心地よい爽やかな緊張感」が感じ取れました。
1月からの臨床実習が充実した成果をもたらすためにも、心身共にしっかりと準備をしましょう!

臨床実習の成功を祈願してみんな一緒に「エイエイオー!」

ページトップへ戻る