群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

理学療法学科

2020年度 理学療法学科 卒業研究発表会が行われました

11月19日(木)、本学1号館8階PAZ Hallにて、理学療法学科の卒業研究発表会が行われました。

 

卒業研究発表会では、4年生が担当教員の下で決めた興味関心のあるテーマを研究し、その研究成果を発表します。学生自らが発表用資料を作成し、発表を行うことで、自分の知識や意見を他の人に分かりやすく説明し、理解してもらう能力を身につけます。

 

当日の様子をお伝えします。


▼最初に理学療法学科の木村朗教授(写真左)が発表方法についての説明をし、理学療法学科の高橋正明教授(写真右)からは発表者へ向けて激励の言葉が送られました。


▼学生は「演者」と「座長」に分かれて発表を行います。発表終了後には質疑応答が行われ、聴講者から積極的に質問が飛交いました。



▼1年生~3年生の学生も参加し、先輩方の研究発表を真剣に聞いていました。


発表した研究成果は、論文化して提出します。

4年生は卒業後も自ら研究する姿勢を身につけ、3年生以下学生は先輩の研究発表が聞けたことで研究に対する意識を高めるきっかけとなりました。