群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2021.2.3
理学療法学科

第56回理学療法士国家試験の壮行会を行いました

2月3日(水)、本学1号館8階Paz Hallで理学療法学科の国家試験壮行会が行われました。

今年は感染症対策として、会場には学科教員、4年生、学生代表の3年生4名が集まり、その他の3年生はリモートで壮行会に参加しました。


▼学長からのメッセージ。国家試験に向けて心のバランスを保つ方法などを話していただきました。


▼中学科長からのメッセージ。「終了のベルが鳴り終わるまで決してあきらめないこと」などのアドバイスが送られました。

 

▼3年生からは4年生の先輩へ応援メッセージが送られました。リモート参加の3年生も画面越しで4年生にエールを送りました。

 

▼4年生からは今まで支えてくれた学科教員へ感謝の気持ちが伝えられました。仲間や先生と過ごした4年間の思い出が蘇り、涙する学生もいました。


▼毎年恒例の木村朗先生のエール。


▼最後は学科教員全員で4年生を拍手で見送りました。


この1年間はコロナ渦で学習環境が制限されることがあり、とても苦労した1年だったと思いますが、仲間と共に支え合い、努力を積み重ねた結果、全員が国家試験に合格する力を身につけることができました。

試験当日にベストコンディションで臨むためにも、国家試験までの残りの期間を規則正しい生活を送り、健康を保つことが大切になります。今まで取り組んできたことを信じ、「最後まであきらめない」で国家試験の壁を全員で乗り越えていきましょう!

ページトップへ戻る