群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

イベント

7月10日(日)OPEN CAMPUSを開催しました

7月10日(日)今年度初めての来場型オープンキャンパスを開催しました。

不織布マスクの着用、手指消毒の徹底、各学科定員を設けるなどの感染症対策を行っての開催となりました。
ご参加いただいたみなさま、お越しいただきありがとうございました!

 

当日の様子をご紹介します♬

 

<在学生によるキャンパスライフ紹介>

在学生によるキャンパスライフ紹介を行いました!入学後のギャップ、入学を決めた理由、受験対策などを話してくれました。

参加された方々は群馬パース大学でのキャンパスライフをイメージできたのではないでしょうか?

 

学科プログラムでは、実習室見学ツアーや学科独自の体験プログラムなどを実施しました。

 

<看護学科>

学科説明の後、グループごとに分かれて実習室見学ツアーを行いました。

病的な肺の音を再現して実際に聞くことができる機器や赤ちゃんの体温を下げないようにする機器など、演習で使用する様々な機器を在学生が紹介しました。また、在学生との懇談では、具体的な受験対策や大学生活のことなど、普段聞くことのできない様々な疑問・質問に在学生が答えました。

 

<理学療法学科>

ミニレクチャーでは、大学の講義を体を動かしながら体験しました。この日は、重心の違いによる身体の動きの違いや力の入り方などを体験しました。在学生による学生生活紹介や実習室見学を通して在学生と交流し、本学でのキャンパスライフを思い描いていただけたでしょうか?

 

<作業療法学科>

eスポーツやハンドクラフト作りなどの体験を通して、作業療法(訓練)を楽しく行うことができる方法を知っていただきました。また、模擬授業を行い、大学の授業を体験いただきました♪

 

<言語聴覚学科>

観察室・聴覚検査室・訓練室の見学では、おもちゃを使った幼児聴力検査の体験を行いました。実際に使用する器具を体験することで、言語聴覚士の職業などに理解を深めることができました。学生懇談では少人数のグループに分かれ、学生生活などについての質問に在学生が答えました。

 

<検査技術学科>

検査技術学科では、在学生を中心に実習室見学ツアーを行いました。顕微鏡観察やエコー検査を実際に体験していただきました。体験プログラムでは、在学生が熱心に高校生にレクチャーしている姿が見受けられました♪

 

<放射線学科>

「X線CT装置」、「MRI装置」、「乳房X線撮影装置」などの医療機器を見学いただきました。「超音波画像診断装置」を使っての体験では、フルーツゼリーの中身を見てみるなど、さまざまな体験をしていただきました。また、放射線測定器を使って、身近なものから発生している放射線を測定し、放射線の作用について知っていただきました。

 

<臨床工学科>

新型コロナウイルス感染症の治療で使用されている「ECMO」や「人工心肺装置」など、生命維持にかかすことのできない医療機器を在学生が紹介しました。また、群馬パース大学を選んだ決め手や先生たちの印象などについて答えました。

 

<教員、在学生による個別相談>

各学科に設置している個別相談のブースでは、多くの高校生・保護者の方に来ていただき、大学生活、入試、実習先、学費など大学生活に関する不安や疑問点について個別にお話をさせていただきました。

 

<5号館各種センター見学・学生専用マンション動画上映>

5号館には学生支援センター、健康管理センター、国際交流センター、地域連携センターがあります。また、3~5階は学生専用マンションになっています。

学生専用マンションは現在満室のため、オープンキャンパスでは内見することができませんが、マンション室内の様子をまとめた動画上映を行いました。

 

次回のオープンキャンパスは8月6日(土)・20日(土)・21日(日)・9月23日(金・祝)に開催いたします。

みなさんのお越しをお待ちしております!

▼詳細はこちら