群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

イベント

8月6日(土)OPEN CAMPUSを開催しました

8月6日(土)、今年2回目の来場型オープンキャンパスを開催しました。

前回同様、不織布マスクの着用、手指消毒の徹底、各学科定員を設けるなどの感染症対策を行っての開催となりました。

多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

オープンキャンパスでの様子を少し紹介いたします♪

 

看護学科

在学生が中心となり実習室見学ツアー、在学生による懇談会を実施。懇談会では、キャンパスライフについてや日々の授業など、さまざまな質問に在学生が答えていました♪

 

理学療法学科

模擬授業の実施や、在学生によるキャンパスライフ紹介などを実施。ここでしか聞けない在学生の本音を聞くことができたのではないでしょうか?また、スタンプラリー形式で理学療法学科の各実習室を見学していただき、在学生が学んでいる環境を知っていただきました。

 

作業療法学科

クラフトワーク体験、eスポーツ体験など、作業療法で用いられる手法を高校生に体験していただきました。また、8/6限定で群馬パース病院で働く作業療法士さんとオンライン上で交流会を行いました。実際に働く作業療法士の方に、作業療法士の魅力、高校のうちにやっておいた方がいいことなど、ざっくばらんにお話しいただきました。

次回は8/21(日)に群馬パース病院で働く現役作業療法士による交流会を実施いたします♪

 

言語聴覚学科

在学生が中心となって手話を紹介し、自分の名前が手話で表現できるようレクチャーしました。少人数グループの学生懇談会では、高校生が話しやすいよう在学生はフォローして、丁寧に質問に答えていました。

 

検査技術学科

高校の化学の知識を応用した糖尿病検査や生殖補助医療技術を体験する2つのプログラムを用意し、どちらか好きな内容で参加していただきました。

高校では体験できないプログラム内容は難しさもあったかと思いますが、しっかりと在学生がフォローして手助けしている様子がうかがえました。

 

放射線学科

学内の実習機器を触ってもらいながら、実習室見学ツアーを実施。乳房用X線撮影装置、MRI装置、一般X線撮影装置、X線CT装置 etc.

実際に操作してみることで、診療放射線技師の仕事をより理解していただきました。

また、「超音波画像診断装置」を使ってゼリーなど身近にあるもののエコー画像を見て、機器の仕組みを知っていただきました。

 

臨床工学科

3グループに分かれ、「人工心肺装置」などの生命維持にかかすことのできない医療機器について在学生が丁寧に説明し、実際に触っていただきました。新型コロナウイルスの治療でも大活躍の「ECMO」や「人工呼吸器」などの医療機器も実際に見ることができ、コロナ禍で臨床工学技士が重要な役割を果たしていることを知っていただけたようです。

 

★SPECIAL EVENT

今年のオープンキャンパスでは来場型限定スペシャル企画として、1号館、4号館、5号館をめぐるスタンプラリー開催!ミッションにクリアすると学内併設のファミリーマートのフラッペや、本学オリジナルキャンデイーがもらえます!今後のオープンキャンパスでも実施予定ですので、是非参加してみて下さいね♪

 

▼今回のオープンキャンパスでは硬式野球部・練習会も同日開催しました。硬式野球部は関甲新学生野球連盟に加盟し、授業や実習を最優先しながらも、1部リーグ昇格を目標に意欲的に練習に励んでいます。医療職目指しながら、野球も頑張りたい!そういう方は【8月21日(日)】のオープンキャンパスの日に第2回野球部説明会・練習会を行いますので、是非お問い合わせください。

 

今回のオープンキャンパスはいかがでしたでしょうか?

各学科では体験型プログラムを多数用意しています。別の学科も見てみたい方、もっと在学生と話してみたい方、またの参加をお待ちしています♪

 

次回のオープンキャンパスは8月20日(土)・21日(日)・9月23日(金・祝)に開催いたします。

みなさんのお越しをお待ちしております♪

▼詳細はこちら