群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

看護学科

国家試験に向けた団結式を行いました

看護学科では、毎年8月に卒業生を招いて、国家試験対策として団結式を行っています。

昨年度の卒業生5名にお越しいただき、国家試験の勉強スケジュール、具体的な勉強方法、リフレッシュ方法などを実際の体験談をもとに、お話をしていただきました。

コロナ禍で集まって勉強できない時期は友人とグループ通話をつなぎ、協力し合って勉強するなど、SNSを活用した勉強方法も教えてくれました。

 

 

▼実際に先輩が国家試験の勉強で使用していた参考書やノートを見せていただきました。ノートには付箋やメモでいっぱいです。先輩方がコツコツと努力を積み上げてきたのがわかります。先輩のアドバイスを忘れないように一生懸命メモをとる4年生の姿が多く見られました。



▼団結式終了後は先輩に個別で相談に行く学生が多く見られました。卒業生という身近な存在であるため、気軽に質問をしながら情報収集をすることができました。

 

最後に先輩から後輩に向けて

「国家試験に向けてコツコツと勉強してきたことは看護師になってからも必ず役立つ!」

「自分一人で抱え込まないで、周りには頼りになる先生や友人がいるから自信をもって頑張ってほしい!」

など、激励の言葉をいただきました。

 

実際に国家試験を乗り越えた先輩方の話は、国家試験に対して不安を抱えている4年生にとって、大きな励みになったと思います。

今からコツコツと努力を積み重ねて”全員合格”を目指して頑張りましょう!