群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

お知らせイベント

8月20日(土)・21日(日) OPEN CAMPUSを開催しました

8月20日(土)・21日(日)、今年3回目・4回目となる来場型オープンキャンパスを開催しました。

前回同様、不織布マスクの着用、手指消毒の徹底、各学科定員を設けるなどの感染症対策を行っての開催となりました。

当日は厳しい暑さとなりましたが、多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 


当日の様子をご紹介します♪

 

在学生によるキャンパスライフ紹介

各学科プログラムに入る前に、群馬パース大学でのキャンパスライフを在学生の生の声でお伝えしました。 在学生は入試対策、入学して良かったこと、大変なこと、臨床実習のことなど、リアルな学生生活を話してくれました。

 

 

看護学科

看護学科では、在学生が案内する実習室見学ツアーを実施しました。1年生でもしっかりと参加者に説明することができていました。また、在学生と学科教員による懇談会では、授業や実習についてやキャンパスライフについてなど、さまざまな質問に答えていました。

 

 

理学療法学科

1年~4年生のそれぞれ学年の違う学生が、学年ごとの学生生活について話しました。実習室スタンプラリーでは、理学療法学科の学生が普段の授業で使用する各実習室をスタンプラリー形式で見学♪大学でどのような授業が行われているのかイメージしていただきました。

 

 

作業療法学科

本学グループの群馬パース病院から、実際に現場で働く作業療法士さんに来ていただき、作業療法士の仕事について話していただきました。また、今回は在学生が考えたレクリエーション(七宝焼など)を使った作業療法を体験していただきました。aiboやpepperなどのAIロボットも来場者をご案内しました。

 

 

言語聴覚学科
在学生が考えたプログラムで言語聴覚士を体験♪スタンプラリー形式で各実習室を見学して、各チェックポイントで在学生が言語聴覚士に関わるクイズを出題し、大学での学びを理解していただきました。難しい問題も学生が優しく解説してくれました。
 

 

検査技術学科

細胞の染色体標本作製、採血、微生物検査などを体験♪採血では、シミュレータを使用した採血を体験し、血液型判定を行いました。さまざまな検査を体験し、臨床検査技師の仕事を理解していただきました。

 

 

放射線学科

実習室見学をツアー形式で行ました。乳房用X線撮影装置、MRI装置、一般X線撮影装置、X線CT装置などの学内の実習機器を実際に触ってもらいながら、診療放射線技師のお仕事について理解を深めていただきました。

初めて触る医療機器に興味深々な様子♪

 

 

臨床工学科

3グループに分かれて「人工心肺装置」などの生命維持に欠かすことのできない医療機器について在学生が丁寧に説明し、実際に触っていただきました。新型コロナウイルスの治療でも大活躍の「ECMO」や「人工呼吸器」などの医療機器も見ることができ、コロナ禍で臨床工学技士が重要な役割を果たしていることを知っていただけたようです。

 

 

個別相談

教員、在学生、入試職員が個別相談を行いました。

入試・奨学金、大学生活、実習などの不安や疑問を解消する機会となりました。来場して、直接対面したからこそ聞けたことや感じられたことがたくさんあったようです。

 

 

SPECIAL EVENT

前回同様1号館、4号館、5号館をめぐるスタンプラリー開催!ミッションにクリアすると学内併設のファミリーマートのフラッペや、本学オリジナルキャンデイーがもらえます!キンキンに冷えたフラッペは格別です!次回も行いますので、是非参加してみてください。

 


今回のオープンキャンパスは楽しんでいただけましたでしょうか? 次回は 923日(金・祝) に開催します! 教職員一同、ご参加を心よりお待ちしています!

 


▼お申込みは本学特設サイトをご確認ください。