群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

看護実践教育センター

2022年度 看護実践教育センター 特定行為研修課程修了式を行いました

2022年12月23日(金)、本学5号館Lecture Hall5にて「2022年度 群馬パース大学看護実践教育センター 特定行為研修課程修了式」が行われました。2022年4月、新たに開講された特定行為研修課程の第1期生となる4名の受講生が無事修了の日を迎えることができました。

受講生は普段働いている多忙な臨床現場を離れ、不安を感じながらも、クラスメイトと支え合い、eラーニングによる講義・ディスカッション、臨地実習などを通して栄養・水分管理についての薬剤投与に関する深い知識やチーム医療の重要性など幅広く学びました。

▼看護実践教育センター長の矢島先生より修了生へ終了証が授与されました。

 

▼修了生による謝辞。

修了生代表の新井清美さんから、「この課程で学び得たことを、医師や周囲のスタッフとディスカッションを行うことで磨き上げ、目の前の患者様に対してより質の高い医療や看護の提供が行えるよう精進していきたい。特定行為研修課程1期生として、学び続け、そして医療現場の中で繋ぎ続け、常に、向上心を持って邁進しいく。」との心強いお言葉がありました。

修了生の皆さん、おめでとうございます。本課程での経験を活かし、今後も臨床現場で大いに活躍することを期待しています。