群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

お知らせ

【大学見学】群馬県立桐生南高校の皆さん

12月10日(火)、群馬県立桐生南高校の1年生36名が見学に来てくれました。 本学2号館にて、大学の概要説明と臨床工学科の模擬授業を行った後、施設見学を行いました。 ▼医療職について理解を深めながら、大学を紹介! ▼臨床工学科の芝本先生、西本先生による模擬授業では、心臓、呼吸、体温などの人間が生きている証(バイタルサイン)について学び、実際に「生体情報モニタ」に触れてもらいながら、心電図や血圧、心拍数などを調べてみました。 初めて見る医療機器に興味深々な様子♬ 施設見学では、検査技術学科、看護学科、理学療法学科の実習室を見学していただきました。 ▼検査技術学科では、「エコー」などの医療機器を説明しながら、「生体検査」と「検体検査」の違いなどを知ってもらいました。 ▼看護学科では赤ちゃんのモデル人形を抱いて乳児の重さなどを体感したり、車いすやストレッチャーなどの器具に実際に乗ることで患者さんの目線を知ることができたようです。 ▼理学療法学科では「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」のリハビリ職について、それぞれの職種の違いを知ってもらいました。大学の授業を少しでもイメージしてもらうために、実際の大学の授業も見学してもらいました。 今回の大学見学を通して、初めて知る医療職も多かったのではないでしょうか。たくさんの職種を知り、その中から本当に将来自分のなりたい職種を発見し、進路を決めてもらえたらと思います。 群馬県立桐生南高校の皆さん、本日は来学ありがとうございました!