群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2020.7.17
お知らせ

2021年度 認定看護師教育課程の開講について

群馬パース大学看護実践教育センターでは2020年度に引き続き、下記の通り認定看護師教育課程(摂食・嚥下障害看護)を開講いたします。

 

本課程は、「摂食・嚥下機能の評価および誤嚥性肺炎、窒息、栄養低下、脱水の予防」、「適切かつ安全な摂食・嚥下訓練の選択および実施」の役割を担う、摂食・嚥下障害看護認定看護師の育成を目指します。優れた講師陣と実践経験豊かな専任教員のサポートのもと、志を同じくする仲間と学ぶ、7か月間の課程です。2022年からは、新たに特定行為を含む教育課程(特定認定看護師)へと移行する予定です。ともに「食べる」の実現を目指す皆様のチャレンジを、新しいキャンパスでお待ちしています。

 

【認定看護分野】摂食・嚥下障害看護

【定員】25名

【開講期間】2021年7月~2022年1月

【募集要項】募集要項(PDF)をダウンロード

 

▼認定看護師教育課程の概要や受講者選抜試験につきましては、特設ページをご確認ください。

https://www.paz.ac.jp/nintei/

 

▼認定看護師教育課程案内(PDF


なお、本課程の講義室と演習室は、2020年10月に完成予定の5号館2階に配置する予定となっており、新築の建物で受講いただける環境が整います。


群馬パース大学看護実践教育センター

ページトップへ戻る