群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2021.10.26
公開講座

10月23日(土)公開講座を開催しました

今年度、第2回目となる公開講座を10月23日(土)に開催しました。

 

来場型の他、Youtubeでのライブ配信、オンデマンド配信の3つの参加形式で参加者を募り、来場型、オンライン型合わせて約50名の方にお申込みいただきました。

 

今回は、「輝く自分でいるために~前向きに生きることで必ず道は開ける~」(講師:元パラリンピック水泳日本代表 伊藤真波氏)と「障がい者スポーツの起源を考える~パラリンピックと障がい者スポーツの多様性~」(講師:リハビリテーション学部 理学療法学科 城下貴司 講師)の2講座を行いました。

 

第1部「輝く自分でいるために~前向きに生きることで必ず道は開ける~」

伊藤真波さんの講演では、20歳の頃に交通事故で右腕を失った経験や、周りの方々との関りにより不安や葛藤を乗り越えられたことなどをお話しいただきました。明るく前向きにお話する伊藤さんのお話に、勇気づけられた方も多かったのではないでしょうか。

 

中島みゆきさんの「糸」を義手を使ってバイオリン生演奏していただきました。

 

 

第2部「障がい者スポーツの起源を考える~パラリンピックと障がい者スポーツの多様性~」

城下講師の講演では、障がい者スポーツの理念やパラリンピックの起源をお話しいただきました。

また、実際に競技用の車いすとして、陸上で使用される「レーサー」と呼ばれる車いすや、バスケット用車いすを紹介いただき、障がい者スポーツについての理解を深めることができました。

 

 

今回の講座が、ご参加されました方々お一人おひとりにとっての一助となれば大変うれしく思います。

 

次回の公開講座の開催は12月を予定しています。

詳細が決定いたしましたら、ホームページ等でお知らせいたしますので、ぜひご参加ください。

ページトップへ戻る