群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

お知らせ

本学で小山高校探求プログラムを実施しました。

10月27日(水)、28日(木)小山高校探求プログラムを本学で実施しました。

栃木県立小山高校の2年生15名の皆さんが来学し、学科毎に分かれてテーマに沿った講義や演習を1日を通して行いました。

各学科の様子を紹介します!

 

▼放射線学科 探求テーマ「X線の物理的特性」

 本学の演習で使用している医療機器を使ってX線撮影を体験しました。また、検査結果を分析してどのように結果を診断していくか学びました。

 

▼看護学科 研究テーマ「看護研究として手洗いを検証してみよう」

 感染予防の基本となる「手洗い」について、それぞれの普段の様子を振り返りながら、効果的な手洗いをするにはどうしたらいいのか時間・手順など意識しながら検証を行っていきました。

 

▼検査技術学科 研究テーマ「遺伝子多型の探求」

 実際に自身の口腔粘膜から細胞を採取し、DNAを抽出しました。その後、採取したDNAを用いて、新型コロナウイルス感染症の検査方法としても有名なPCR検査を行いました。

 

▼作業療法学科 探求テーマ「現象学的に作業療法を知る」

 VRや3Dプリンター、ロボットなど様々なデジタル技術に触れて体験し、一人ひとりに合った支援とは何かについて学びました。3Dプリンターで自助具が作られていきます!

 

▼理学療法学科 探求テーマ「人の運動の仕組み ~人の運動をグラフ化する~」

 実験では、立つ・座るなどの日常生活やスポーツに関わる動作を測定した後、動作について数値化し詳しく調べていきました。

 

各学科で探求プログラムを実施し、講義や演習を通して大学での学びに触れていただきました。

今回のプログラムで経験したことを、自身の進路選択に役立てていただければ幸いです。

小山高校の皆さん、1日お疲れ様でした!