群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

お知らせ

本学看護学科学生が人命救助の尽力により表彰されました

3月7日(月)、高崎市シルバーセンター田町にて、本学看護学科3年生の田端桃子さんが高崎市等広域消防局より表彰されました。

 

【表彰内容】

田端さんは高崎市シルバーセンター田町の学習スペースを利用した際、「風呂で男性が倒れている。救急車、AED!」という声が聞こえたため、すぐさまAEDをもって現場へ向かいました。そして、施設の方と高崎健康福祉大学の学生3名と協力し、浴槽内で意識を無くした男性を引き上げ、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行いました。

その勇気ある行動が讃えられ、高崎市等消防局から感謝状をいただきました。

 

 

「命を助けたいという思いから自然と体が動きました。最初は恐怖心がありましたが、大学の授業で学んだことを思い出して必死に胸骨圧迫を行いました。」と田端さん。

将来は母子ともに安心安全に分娩の介助ができる助産師になりたいと夢を語ってくれました。