群馬パース大学ロゴ

お知らせ

NEWS

作業療法学科

作業療法学科で国際交流を行いました

本学の作業療法学科では、岡山医療専門職大学やインドネシア スラカルタの作業療法士養成校の学生との交流をしています。
この国際交流は、11月に全4回の交流が行われ、本学から参加する7名の学生が、10月から英語学習等の準備をしてきました。

全4回の交流のうち、1回目はeスポーツタイトルのダウンロードや英語での自己紹介によってお互いを知り、2回目は3校の混合チームでeスポーツを楽しみました。3回目は、日本の学生によるプレゼンテーション、4回目はインドネシアの学生によるプレゼンテーションとディスカッションを行います。


▼3回目の実施の様子。この日は、本学の学生が「作業療法とeスポーツ」をテーマに発表し、岡山医療専門職大学の学生が「作業療法とアイドル」について英語で発表しました。英語での発表に緊張感がありつつも、しっかりと自分のテーマについて発表を行っていました。