群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

お知らせNEWS

2021.4.9
お知らせ

本学学生が群馬ダイヤモンドペガサスに入団しました

2021年3月に本学理学療法学科を卒業した 金子昇太さんが群馬ダイヤモンドペガサスに入団しました。

本学ではこれからも金子さんを応援します。

 

ポジション:内野手
背番号:24
投打:右投左打

群馬ダイヤモンドペガサス選手紹介ページはこちら

 

《金子昇太さん インタビュー》
Q:なぜ群馬パース大学の理学療法学科を選択したのですか?
野球をやる中で、肩や肘などを怪我することが多く、自由に好きなこと(野球)ができなくて辛い期間がありました。そういう人を助けられる職種である「理学療法士」になりたいと思い、理学療法士を目指せる大学探しの中で、なりたい職業を目指しながら好きなこと(野球)ができる、群馬パース大学を選びました。
大学で解剖学や身体の機能や構造を学び、理解したことで、怪我をしなくなりましたし、自分の悪い所を理解し、改善できるようになりました。

Q:群馬パース大学での学びを今後どのように生かしますか?
大学で学んだ知識(ストレッチ方法やけが防止のための知識)を周りのチームメイトにも教えたいです。

Q:高校生へのメッセージ
何になりたいか、どう生かすは自分で考えて見つけなければいけないけれど、その道(大学で勉強したこと、理学療法士になること)だけが選択肢ではなくて、大学で学び得たことを生かしてどんな道も選べるということを伝えたいです。今、一生懸命取り組んでいることに自信をもって、「なりたい自分」を見つけてください。

▼群馬パース大学在学中の写真

 

 

<群馬ダイヤモンドペガサス公式HPはこちら>
http://d-pegasus.com/news/1773.html

ページトップへ戻る