群馬パース大学ロゴ

Admission総合型選抜Ⅱ


スケジュール・試験会場

出願登録期間
2020年11月24日(火)9時〜12月4日(金)16時
出願期間
2020年11月24日(火)〜12月4日(金)
受験票発行開始日
2020年12月9日(水)
試験日・試験会場
2020年12月12日(土) /
群馬パース大学
合格発表
2020年12月18日(金)
入学手続き期間
2021年1月4日(月)〜1月20日(水)

試験会場の詳しい情報はこちら >

  • ・ 出願書類の郵送期限は、出願期間最終日消印有効(簡易書留速達)となります。
  • ・ 入学検定料は出願登録から72時間以内にお支払いください。詳しくはWeb出願ページでご確認ください。
  • ・ 出願最終日の「入学検定料支払い期限」は、当日の18時です。

募集人員

保健科学部
学 科 募集人員
看護学科 10名
検査技術学科 8名
放射線学科 8名
臨床工学科 10名
リハビリテーション学部
学 科 募集人員
理学療法学科 10名
作業療法学科 5名
言語聴覚学科 5名
  • ※ 募集人員は、総合型選抜・総合型選抜を合わせた人数です。

出願要件

    下記の①、②をすべて満たす者。

  • ①2020年3月以降に高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、又は2021年3月卒業見込みの者。
  • ②将来、志望学科で目指す医療専門職の国家資格を取得して活躍しようという明確な目標を持ち、本学の建学の精神のもとで学ぶことを強く希望する者。

試験科目

保健科学部

試験科目 配点 内容
基礎学力試験 100 【形式】60分/
マークシート式
【出題内容】
・ 日本語と英語の基礎的な語彙力(読み、書き、表現、読解、要約など)
・ 基礎的な計算技能(高校1年程度までに習得する内容を中心に出題)
プレゼンテーション + 面接 100 【形式】
プレゼンテーション
10分(受験者発表:5分+質疑応答:5分)
面接:5分
受験生1人に対して評価者2~3名
※発表形式は自由です。資料の持ち込みは可能ですが、パソコンやプロジェクターは使用できません。会場のホワイトボード・マグネットを使用することができます。
【プレゼンテーションテーマ】
「本学卒業後の将来像について」
将来の夢や目標などについて発表してください。
書類審査
(マッチングシート)
20 出願書類ダウンロードページよりダウンロードの上、出願時に提出
調査書 30 各種記載事項を総合的に評価します。

リハビリテーション学部

試験科目 配点 内容
基礎学力試験 100 【形式】60分/
マークシート式
【出題内容】
・ 日本語と英語の基礎的な語彙力(読み、書き、表現、読解、要約など)
・ 基礎的な計算技能(高校1年程度までに習得する内容を中心に出題)
面接 100 【形式】1人15分程度の個別面接
 受験生1人に対して評価者2~3名
 出願者数により、集団面接になる場合があります。
書類審査
(マッチングシート)
20 出願書類ダウンロードページよりダウンロードの上、出願時に提出
調査書 30 各種記載事項を総合的に評価します。

選抜方法

試験結果を総合して合否を決定します。

総合型選抜では、下記の通り学力の3要素を評価します。

評価項目 知識・技能 思考力
判断力
表現力
主体性
多様性
協働性
基礎学力試験
プレゼンテーション
面接
書類審査
(マッチングシート)
調査書

試験時間

基礎学力試験
9:30 〜 10:30
プレゼンテーション
+ 面接
10:50 〜
面接
開始時間は受験者によって異なります。

受験上の注意

試験当日の注意事項

  • 受験者以外の試験会場への立入はできません。
  • 試験会場には駐車場がありませんので、公共の交通機関を利用してください。
  • 試験会場の開場時刻は午前8時45分(一般入試は午前9時)です。オリエンテーション開始時刻までに試験会場に到着し、 係員に受験票を提示の上、指定された座席に着席してください。
  • 受験票を必ず持参してください。受験票を忘れたり、紛失した場合は係員に申し出てください。
  • 試験開始後20分以上遅刻した場合は、受験することができません。※公共交通機関の遅れにより試験開始時刻に間に合わない場合は、速やかに受験票記載の当日連絡先に電話連絡をして 指示を受けてください。その際、必ず「遅延証明書」の交付を受けてください。
  • 各試験会場とも上履きは必要ありません。
  • 不測の事態(自然災害等)による試験延期等の情報や感染症への対応については本学ホームページにてお知らせいた します。

試験時間中の注意事項

  • 受験票は必ず机の上に置いてください。
  • 受験票のほかに試験時間中、机の上に置けるものは、次のとおりです。
  • 黒鉛筆(マークシートを使用するためHBまたはBに限る)
  • シャープペンシル
  • プラスチック製の消しゴム
  • 鉛筆削り(電動式・大型のもの・ナイフ類を除く)
  • 時計(辞書、電卓、端末等の機能があるものや、それらの機能の有無が判別しづらいもの、秒針音のするもの、キッチンタイマー、大型のものを除く)
  • 眼鏡、ハンカチ、目薬、ティッシュ(袋から中身だけ取り出したもの)
  • 試験時間中に、次のものを使用すると不正行為となります。
  • 定規 / コンパス
  • 電卓 / そろばん
  • グラフ用紙等の補助具
  • 携帯電話 / スマートフォン
  • ウェアラブル端末
  • 電子辞書
  • ICレコーダー等の電子機器類
  • スマートフォン等の通信機器の電源を切り、全ての試験が終了するまで、必ずカバンの中にしまってください。カバンにしまわれていない場合、不正行為とみなし、全ての試験を無効とします。着ている服のポケットにしまうことも認めません。また、試験実施中に携帯電話等の着信やアラームが鳴動した場合、受験者の許可なく試験監督が室外に持ち出し、入試本部にて預かります。
  • 試験時間中に監督者が受験写真票で受験者の顔を確認します。マスクを着用している場合、本人確認の為、一時的に外すよう指示をすることがあります。
  • 英文字や地図等がプリントされている服等は着用しないでください。着用している場合には、脱いでもらうことがあります。

その他の注意事項

【全入試共通】

  • 受験票にて指定された試験会場以外での受験は認めません。
  • 前日までの会場の下見は、会場までの交通機関・道順・所要時間の確認にとどめてください。下見のために建物内に入ることは禁止します。
  • 昼食は各自の判断で準備してください。
  • 試験会場には、付添者控室は設置されておりません。
  • 試験会場は禁煙です。

【一般選抜】

  • 出願登録完了後の選択科目の変更はできません。受験票に記載の科目と当日解答した科目が一致しない場合は無効となります。

総合型選抜ⅡQ&A

他大学との併願は可能ですか?

総合型選抜では、他大学との併願が可能です。

出身学校の推薦は必要ですか?また、学習成績の状況(評定平均値)の基準はありますか?

出身学校の推薦は必要ありません。また、学習成績の状況(評定平均値)の基準もありません。

入試に関する質問は入試広報課までお願いします

群馬パース大学 入試広報課

ページトップへ戻る