群馬パース大学ロゴ

受験生サイト 資料請求

「なりたい」を支える大学

群馬パース大学は、
「医療専門職になりたい」という
あなたの夢を叶えるために全力でサポートしていきます。

4年間の学生生活では、時に壁にぶつかったり、
「医療専門職になる」というゴールへの道に迷ったりすることがあります。

群馬パース大学は『コンパス』として
道に迷っている“あなた”を全力でサポートし
ゴールへの道を指し示していきます。

  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
  • 臨床検査技師
  • 診療放射線技師
  • 臨床工学技士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 理学療法士

2021年4月リハビリテーション学部開設に伴い、群馬パース大学では9つの国家資格を目指すことができます。感染症流行に関わる報道の中で、医療専門職の役割や重要性が注目されています。知識・技術だけではなく、医療を必要としている方とその家族を思いやり、幸せに暮らせるように支えることができる「こころ」に寄り添える医療専門職を養成しています。
本学のホームページでは、4年間での学びや各専門職を理解できるコンテンツをたくさん用意しています。ぜひ、医療専門職に興味を持っている方は、チーム医療の根幹である「多職種理解」を行うために、多くの職種について知識を深めてください。群馬パース大学では、医療専門職に「なりたい」という皆さんを支えるサポート体制や設備を整えて、入学をお待ちしています。

PAZで目指せる9職種を見る

※リハビリテーション学部 作業療法学科、言語聴覚学科は2021年4月開設予定。収容定員に係る学則変更認可申請中、学部等設置届出書類提出中。内容は予定であり、変更する場合があります。

コンパスとしての役割 群馬パース大学のサポート力

コンパス(方位磁針)とは、方位が分かるだけでなく、地図と合わせて使うことが出来ます。群馬パース大学はあなたのコンパスとして、4年間の学生生活において、あなたが置かれている状況を即座に把握し、あなたの夢に向かって進むべき方向を常に正しく指し示していきます。
具体的なサポート体制としては、自主学習等を行える場所・学内無線LANやWebポータルシステムを整備するなどの「主体的な学びを支える設備や環境を整えている」こと。海外研修プログラムや学会発表への参加をサポートし「医療専門職としての視野を広げる機会の提供」、そして「いつでも相談できる体制を整えている」ことが挙げられます。このような多面的なサポート体制を整え、毎年高い国家試験合格率や就職率を達成しています。キャリアサポートに関しては在学中だけではなく、卒業してからの再就職支援を無料で行っており、卒業後のサポート体制を整えているのも本学の特徴になっています。
2020年10月には5号館を建築し、学生サービス向上を行っていきます。40室の学生専用マンションを備えるなど、群馬県外からの進学支援に力を入れていきます。

学生サポート 大学概要 5号館|多面的なセンターを集結
ページトップへ戻る